悪魔城ドラキュラ ジャッジメント

発売元: KONAMIオフィシャルサイト 発売日: 2009-01-15 価格: 6980(税込) レーティング: B / 12才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 54 Amazon点数: 3.2

スコアーボード

悪魔城ドラキュラ ジャッジメントレビューチャート 標準偏差 7.54 難易度 2.00 mk2レビュー数 5
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
20%
30-39
20%
40-49
40%
50-59
20%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 4pt 3pt 2pt 2pt 2pt
総合点
54pt

GOOD!

・攻撃や必殺技のモーションが格好良く、爽快感がある。
・普通の格闘ゲームにあるようなアーケードモードと、進めることで着せ替え等のアイテムが手に入るキャッスルモード、ゲーム性の異なる2つのモードがある。
・豪華な声優陣。
・アレンジされた過去の作品の音楽。
・敵の強さのレベルを選択できる。
・Wi−Fi対戦がある。

BAD/REQUEST

・人によると思うが、リモコン操作だと操作ミスを起こしやすい。
・3Dなので、カメラの角度によってはかなり見にくくなり、攻撃が当たらなかったりすることがある。
・ストーリーモードの物語性がほとんどない。
・キャッスルモードでゲームオーバーになると、以前セーブした所からやり直しになりストレスがたまる。
・フィールドにギミックがある意味があまり無い。

COMMENT

自分はドラキュラシリーズをプレイしたことはありませんが、どんなゲームかは知っていて、音楽を聴いたことのある人間です。

コントローラは、ヌンチャクを使っています。クラシックコントローラも使ってみたのですが、自分はヌンチャクの方が使いやすいと思いました。

小畑先生のイラストは個人的には可もなく不可もなく。お祭りゲームなのでこういうのもアリかな、という感じです。

あと、あまり格闘ゲームとして期待しない方がよろしいかと。

 
プレイ時間:05時間以上10時間未満(済)
ナマズさん[2009-06-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 5pt 3pt 2pt 2pt 2pt
総合点
56pt

GOOD!

○レビュアー情報
SFC「悪魔城ドラキュラ」から入ったシリーズファン。
月下の夜想曲以降の探索シリーズに入ってからは収集も楽しみつつも、どちらかと言うとアクション難度の高い方に惹かれる傾向があります。
3D格闘ゲームの経験はほぼ無く、対戦アクションはやり込みはしていませんがスマッシュブラザーズシリーズをパーティーゲーム的に遊ぶことはよくありました。

●グラフィックス
基盤となるデザインの好みは別として、モデリングやテクスチャのレベルという意味では現状のWiiソフトの中では悪くない方です。小畑健先生のイメージイラストをなかなかのレベルで再現出来ていると思います。シリーズ初プレイの方、小畑健先生のファンの方に向ける評価としては「4点、良い」の評価を与えられると思います。

●音楽
シリーズを代表する音楽や出展キャラクターをイメージして作曲された音楽のアレンジ楽曲がメインとして使われており、いずれもオリジナルのイメージを崩さない素晴らしいアレンジがなされています。音楽面は間違いなくファンに向けた「お祭り作品」と言えるでしょう。新規の方でも聞き込めばハマリ込む良曲揃いだと思います。

●熱中度
wi-fi対戦は熱中できます。やはり対戦ゲームは人と戦ってナンボです。
これだけなら「4点、良い」の評価をできますが、下記一人用モードの件と併せ、
総合の評点は「3点、少し良い」とします。

●満足感
フィールドのギミックやキャラクターの台詞など、シリーズファンに向けた演出もそれなりにあります。

●快適さ
あまりこの操作でプレイしている方は居ないようなのですが、リモコン+ヌンチャク操作が思ったより快適でした。振ると言っても勿論大振りする必要もないので操作に混乱して無駄に振り回す可能性があるプレイ初期以外は大して疲れることもないと思います。リモコン+ヌンチャク操作、オススメです。

●難易度
正直なところ対戦アクションというより格闘ゲームですが、標準の難易度(ノーマル)でプレイする限りではこの手のゲームになれていない人でも十分に一通りクリア可能なだけの親切な難易度になっているとは思います。
難しい方は・・・アクションと違いどうにもCPU戦を難易度を上げてプレイする気が起きないので評価できません。点数上は「普通、2点」としておきます。

BAD/REQUEST

●グラフィックス
ファン視点で言わせて頂きますと、お祭りゲームなのに元のイメージをあまりにも軽視したデザインを可としたのは納得がいきません。
ドラキュラシリーズはこのジャッジメントに限らずストーリー的に繋がる本編であってもイラストやイメージが一定しないシリーズですが、「お祭り」と銘を打った以上はその出展作品のイメージを汲むべきではないでしょうか。小畑健先生が嫌いというわけではありませんが、これでは「悪魔城ドラキュラのお祭りゲーム」ではなく「小畑健先生のオリジナルキャラクターが戦う対戦アクションゲーム」です。この点を考慮し、個人的な評価は「3点、普通」とさせて頂きます。

●熱中度
wi-fi対戦の熱さの反面、一人用モードの数々は退屈です。
難易度ノーマルでしかプレイしていませんが、CPU戦は基本防御をして反撃で殴り返す、
それを表向きの条件を変えたモードで繰り返すだけです。
対戦ゲームですからCPU戦はパターンやハメポイントを探すゲームになってしまうのは
仕方ありませんが、メリハリが無いのであまりやり込む気にもならないのが本音です。

●満足感
一人向けのモードのファンサービスが少なめなのはやはり致命的です。例えばストーリーモードの演出ですが、各キャラクター固有の会話が用意されてるのは3人程度であとは淡白なものです。その固有の会話も全てその場に立ったままで行われ、長さとしては会話が3、4往復する程度の質素さで、特に演技やムービーが差し挟まれることもなく、非常に寂しい出来になっています。

その他アーケード、キャッスル、サバイバルなどモードは多彩ですが基本的にやることはストーリーと大差ありません。
格闘ゲームが好きで、かつCPUを相手にタイムアタックや勝ち抜き数を一人でストイックに突き詰めるという楽しみ方ができる方には楽しめるのかもしれませんね。

●快適さ
各所で問題提起されていましたがやはりカメラに問題があります。
キャラクターが前後の位置に並ぶようにカメラが回ることも多く、お互いの状況が分かり辛くなることも多々あり、またフリーランの特性とそのカメラの問題ゆえか、全く見当違いの方向に攻撃を行うことも少なくありません。
あまり問題にはなりませんが、巨大モンスターと戦う時は敵の後ろに回るとキャラクターが完全に隠れるのはむしろ当たり前の状態です。もう少し練って欲しかったポイントですね。

それとキャッスルモードですが、ゲームオーバーになると以前セーブした状態まで戻されることと、クリア済のフロアの前を通るとモンスターとエンカウントすることが非常にストレスになりました。ゲームオーバーになってもクリアしたフロアはクリア済に、モンスターとのエンカウントは無くし、「サブウェポンで止め」系の条件の為に任意でモンスターとは戦える、くらいの仕様で良かったのではないかと思います。

COMMENT

ファンアイテム、ドラキュラのお祭りゲームとしては低い評価です。
ジャンルも「3D対戦アクション」と公式では書いていますが実質は「格闘ゲーム」です。
wi-fi対戦ソフトに餓えている、wi-fi対戦ソフトのレパートリーを増やしたい、小畑健先生の大ファン、ドラキュラシリーズの音楽が大好き、そんな人にはオススメできます。
見直すと酷評をしているようにも見えますがソフトの内容自体はそこまで劣悪ではなく、一人プレイの退屈さを克服できる環境があれば楽しいとは言えるレベルです。

   
プレイ時間:30時間以上40時間未満(未)
talorさん[2009-01-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: シール レビュー日: 2012-10-14
ギルティギア2をさらに格ゲー要素を強めた感じですが、
常に相手を向いてるわけでないのに画面が見辛いから攻撃が当てにくいし、
なのに超必やガード不能技が性能良すぎて、シビアな部分は
とことんシビアなのに救済措置が緩いから駆け引きがない。
純粋な格ゲーなら凡作になれたものを、悪魔城の要素が足を引っ張ってる。

また、ディシディアやスマブラ、KOFやテイルズ・オブ・なんとかみたいな
ジャンルを超えた他作品(悪魔城シリーズ)の夢の競演を期待
していたんですが、あまりにも掛け合いが無さすぎ。

まず、マリアがいるのにシャフトがいないとか詰めが甘いし、
悪魔城伝説の主人公は揃えてるならリヒター出してアルカードとの
月下コンビで戦わせてみたかったとか、三大名曲は収録されていても
シモン・ベルモンドのテーマやアクエリアス等は普通外さないでしょ。
とにかく「悪魔城シリーズ」を冠してる割りに、悪魔城な要素が
足湯に浸かってる程度って感じ。

でも前もってデザインやキャスティングが
大幅に変更されてしまった点も加味してプレイしましたが、
いかんせんキャラゲーじゃないのに完成度がキャラゲー止まりといった感じ。

とりあえず若本さんや置鮎さんだけでも呼べなかったのだろうか?

せめてマリアは鉄砲塚さん、石毛佐和さん、椎名へきるさん、
斉藤千和さん辺りで良かったのに、あまりにも違いすぎて別人過ぎる。

もし次回作があったら、ココロの事もたまには思い出してあげてください。

アクセスランキング

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
アクションアドベンチャー / 1人用 ヌンチャク 対応
■価格:6800
■発売日:2006-12-02

大乱闘スマッシュブラザーズX
アクション / 1〜4人用 Wi-Fi、ヌンチャク、クラコン、GCコン 対応
■価格:6800
■発売日:2008-01-31

モンスターハンター3(トライ)
ハンティングアクション / 1〜2人用
■価格:7340
■発売日:2009-08-01

Xenoblade(ゼノブレイド)
RPG / 1人用
■価格:6800
■発売日:2010-06-10

スーパーマリオギャラクシー
3Dアクション / 1〜2人用 ヌンチャク 対応
■価格:5800
■発売日:2007-11-01

Wii Sports
スポーツ / 1〜4人用 ヌンチャク 対応
■価格:4800
■発売日:2006-12-02

マリオカートWii
アクションレースゲーム / 1〜4人用 Wi-Fi、Wiiハンドル、クラコン、GCコン 対応
■価格:5800
■発売日:2008-04-10

THE LAST STORY [ラストストーリー]
RPG / 1人用
■価格:6800
■発売日:2011-01-27

428 〜封鎖された渋谷で〜
サウンドノベル / 1人用 クラコン 対応
■価格:7140
■発売日:2008-12-04

バイオハザード4 Wii edition
サバイバルホラー / 1人用 ヌンチャク、クラコン、GCコン 対応
■価格:5040
■発売日:2007-05-31

レビュー投稿フォーム

【Wii】悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る