Wiiであそぶ メトロイドプライム

発売元: 任天堂オフィシャルサイト 発売日: 2009-02-19 価格: 3800(税込) レーティング: A / 全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 83 Amazon点数: 4.1

スコアーボード

Wiiであそぶ メトロイドプライムレビューチャート 標準偏差 6.44 難易度 2.78 mk2レビュー数 9
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
44.4%
70-79
33.3%
80-89
22.2%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 5pt 2pt
総合点
83pt

GOOD!

<操作方法の変更>
操作方法がメトロイドプライム3の感覚に変更されています。
この操作は製作者が自信を持っている通りとても操作しやすく、快適でしたので、
快適さには5点をつけさせていただきました。

<広いフィールド>
ステージがとても広く、GC版をプレイした私でも楽しんで探索することができました。
隅から隅まで細かく作られているので素晴らしいと思います

<サウンド、グラフィック>
グラフィックは今見ても十分通用するレベルです。
またサウンドは、独特なものに仕上がっており、つい聴きたくなります。

BAD/REQUEST

<ビームの変更方法>
サムスの装備の変更方法がGC版と比べて若干やりにくく感じました。

他は、特にありません。

COMMENT

かなりの良作です。3D酔いが平気な方なら是非、プレイしてもらいたいです。
GC版を持っている私でも十分楽しめました。

ちなみに、GC版との変更点は、
●「3」のように手に入れたクレジットで設定画や音楽を見ることができるようになった
●ファミコン版メトロイドが削除されている
●難易度が2段階から3段階に増えた
●GBAケーブルを使わずにフュージョンスーツを手に入れられるようになった
●クリア後にログブックを引き継げるようになった
●操作方法

だいたいこのぐらいだと思います。GC版を持っていて迷っている方の
参考になればと思います。

   
プレイ時間:05時間以上10時間未満(未)
クレーターさん[2009-03-15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 5pt 4pt 4pt 3pt
総合点
85pt

GOOD!

リモコンを用いた操作方法と、それに伴う各種設定項目がシリーズ3作目から移植されました。
一部インターフェイスもこれに合わせて新しいものが用意されています。
主観視点であることとバイザー切り替え要素による「自分の目で見ている」感覚、
そこに自由度の高いシステムが加わり臨場感はよりアップしました。

・操作について
アームキャノンの向きが固定されていたオリジナルから大きく変わり、とても動かしやすくなりました。
画面の真ん中に捉えなくても攻撃でき、ロック中、視点固定中でも照準が動かせるため対複数戦闘でも快適に、遠距離狙撃も容易に。
ホーミング能力を持つ攻撃と組み合わせることで、タレットなど移動しない敵を物陰から安全に倒せるようになったりもしています。
モーフボール時にボムを使わずともジャンプできるようになったため、
狭い通路や起伏の多い場所もスイスイと転がりまわれるようになりました。
エリア切り替え時の待機時間=ゲートが開くまでの時間が改善され待たされることがほとんどなくなったのもGood。

・スペシャルについて
ゲーム内で特定の条件を満たして獲得するクレジットを複数消費して、
コンセプト画像やBGMを閲覧、鑑賞できる「スペシャル」がメニュー画面にあります。
インターネット環境がなければコンプリートできなかった3のスペシャルですが、
今作ではそれがなくても大丈夫で、しかもかなり優しい設定となっています。
ひょっとしたら取得率やスキャン率100%でクリアしたなら1周分で足りてしまうかも。
個人的には嬉しい変更点ですが、コレクション、やりこみ要素としての意味合いは薄れたかもしれません。

・グラフィック、サウンド
おそらくオリジナルのものと全く同じです。特に変わった点に気付くことはありませんでした。
とはいえGCの中でも相当綺麗な部類だったので、今見ても「ちょっと角張ってるかな?」程度で気になりません。
サウンドはBGM、効果音共に相変わらず大変良い出来で、雰囲気作りに貢献しています。

・熱中度
発見した段階では進入できないルート、手が届かないアイテムなどがそこかしこに配置されていて、
ゲームを進めることで獲得できる新しい機能を用いてこれらにアクセス、さらに先へ進むというスタイルです。
これらに必要な条件は総じて「〜の機能があればいい」とシンプルなものなので、目標がはっきりとし、
それに向けてやる気が湧いてきます。今まで素通りするしかなかった場所、物に手が届いた時の達成感は一入です。
そして前述の通りそれはそこらじゅうにあるため、やる気が途切れることもありません。多すぎて忘れるくらい。
過半数はゲームクリア自体には必須ではない体力アップやミサイル弾数アップといったパワーアップアイテムですが、
取得率が%で表示されたり、意地悪な配置や隠され方をしているため、やり込み要素の側面も持っています。
これを目的としなくても戦闘の助けとなるので集めても損はせず、あえて無視する「低取得クリア」といった楽しみ方もあります。

・その他(3との比較)
−セーブファイル作成時にMiiの登録が必要なくなった
−ポーズ画面やMAP画面での操作がスティックや十時キー、ボタンになった(元に戻っただけといえばそうですが)

BAD/REQUEST

・ビームの切り替えに関して
GCのコントローラーと非常にマッチし直感的に操作できていたバイザーやビームの切り替えですが、
ボタン数の少ないリモコン+ヌンチャクになったことで切り替え時の操作手順が増えています。
3ではバイザーのみでしたが今回はビームも加わったため、うっかり対応するボタンを間違えたり
切り替えたと思ったらポインタの移動が足りず失敗していた等が度々発生してしまいました。
ゲートをくぐる時など余裕のあればまだいいのですが、頻繁かつ正確な切り替えが必要な一部ボス戦では
これが元で攻撃チャンスを逃してしまったりと苛立ちを覚えました。ただでさえ辛い戦いなので尚更です。
この項目の件がなければ「快適さ」は5点だったでしょう、数少ない不満点です。

・スキャン対象の表示について
3ではスキャンバイザーでスキャンできる対象は、シルエット全体に色がつきとてもわかりやすかったのですが、
この点はオリジナルのままの四角いアイコンです。出来ればここは手を加えて欲しかった。

・敵の妙な挙動について
大した影響もないのですが、敵の動きがおかしいと感じる場面が稀にありました。
近接戦闘用の装備しか持たない敵が異常に接近し、ゲートとの間で挟まれ身動きが取れなくなったり、
上の階の通路に飛び乗ろうとジャンプした敵がその通路の裏側に何度も頭突きをしていたり、
(前者は発砲は出来るためそのまま倒せます、後者は見守っていたら何度目かで成功していました。)
少なくとも私はGCでは見たことがありません。ほとんど粗探しのレベルですが一応書いておきます。

・その他
−画面上部のリモコンの電池残量の表示機能は移植されていない

COMMENT

GCのほうは難易度ノーマルで2周、3はベテランで1周、2は未プレイです。
今回はベテランで1周しましたが、ほどよい難易度でした。3と同様にノーマルが優しくなったのかな?
さすがに3周目ともなると効率的な動きになってしまいプレイ時間は短めですが、満足度はとても高いです。
初めての方ならもっと長い時間遊べるはずです。

良くも悪くも不親切なゲームなので、ガイドがなければ辛い人には向かないかもしれません。
GCではバッチリやりこんでいて、かつリモコン操作に魅力を感じないという人にもお勧めしません。
しかしそうでなければ、興味があるなら是非手に取ってみてください、値段も控えめですし。
一度クリアし、間を空けてもう1回やってみようと始めたらまた熱中できる。色褪せない名作です。

 
プレイ時間:40時間以上60時間未満(未)
bさん[2009-03-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: DELTA レビュー日: 2009-04-15
これをプレイした後、ためしにGC版を引っ張り出してやってみた。
金縛りにあったかのようなあの不自由さは、WiiリモコンがいかにFPS(FPA)に適しているか、思い知らせてくれた。それぐらい、快適な操作である。
また、ゲートオープンまでの待ち時間がなくなったのも、劇的な変化のひとつである。原作も「プライム3」も、5〜10秒待たされることが稀にあり、ストレスに感じた。開発側も承知のことだったのだろうと、今は思う。

操作方法が変わったために、難易度は原作よりもわずかに下がった。6年前、オメガパイレーツを倒せずにお蔵入りになったGC版だったが、今作ではなかなかの死闘の末に撃破できた。
それでも高難度で楽しみたいという人は、ヒントシステムをOFFにすれば、次の行き先がわからず、あちこち迷うことになる。それはかつての「メトロイド」「スーパーメトロイド」を彷彿とさせる。

しかしあの恐怖、スリル、迫力は、「スーパーメトロイド」が今なお輝いているように、時がたっても劣らない。Wiiがあるなら、ターロンIVの恐るべき冒険を、一度は体験してほしい。その恐怖は、やがて病みつきになる。

アクセスランキング

大乱闘スマッシュブラザーズX
アクション / 1〜4人用 Wi-Fi、ヌンチャク、クラコン、GCコン 対応
■価格:6800
■発売日:2008-01-31

マリオカートWii
アクションレースゲーム / 1〜4人用 Wi-Fi、Wiiハンドル、クラコン、GCコン 対応
■価格:5800
■発売日:2008-04-10

Xenoblade(ゼノブレイド)
RPG / 1人用
■価格:6800
■発売日:2010-06-10

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
アクションアドベンチャー / 1人用 ヌンチャク 対応
■価格:6800
■発売日:2006-12-02

ファイアーエムブレム 暁の女神
ロールプレイングシミュレーション / 1人用 クラコン、GCコン 対応
■価格:6800
■発売日:2007-02-22

モンスターハンター3(トライ)
ハンティングアクション / 1〜2人用
■価格:7340
■発売日:2009-08-01

スーパーマリオギャラクシー
3Dアクション / 1〜2人用 ヌンチャク 対応
■価格:5800
■発売日:2007-11-01

不思議のダンジョン 風来のシレン3 〜からくり屋敷の眠り姫〜
ダンジョンRPG / 1人用 Wi-Fi、ヌンチャク、クラコン 対応
■価格:7140
■発売日:2008-06-05

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-
響き合う心を信じるRPG / 1〜4人用 ヌンチャク 対応
■価格:7140
■発売日:2008-06-26

アークライズ ファンタジア
RPG / 1人用 クラコン、GCコン 対応
■価格:7140
■発売日:2009-06-04

レビュー投稿フォーム

【Wii】Wiiであそぶ メトロイドプライム
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る