CALLING[コーリング] 〜黒き着信〜

発売元: ハドソンオフィシャルサイト 発売日: 2009-11-19 価格: 6090(税込) レーティング: B / 12才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 73 Amazon点数: 3.1

スコアーボード

CALLING[コーリング] 〜黒き着信〜レビューチャート 標準偏差 11.27 難易度 1.71 mk2レビュー数 7
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
14.3%
40-49
14.3%
50-59
0%
60-69
71.4%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
73pt

GOOD!

○学校や病院などを携帯電話利用して移動しながら謎を解明していくという
ホラーゲームだが、なにがでてくるか分からない怖さがあり、
ホラー好きにはその雰囲気の中でゲームをやっているだけで楽しい。

○セーブができる場所が多々あり、次に何が起こるかわからない
不安があるホラーものなので助かった。

BAD/REQUEST

○同じ建物の各部屋に何度も行ったり来たりするのが面倒くさい。

○携帯電話利用して移動するというシステムは今までなかったので、
真新しくて良いが、かけた携帯は次の場所に持っていけなく、
人だけが転送してしまい、かけた携帯は元の場所に置き去りに
なってしまう。そのため、新しい場所に行った時はどうなるのか
と思っていたら、新しい場所に何気なく携帯電話が置いてあったりして安易に
違う携帯が手に入ってしまう。
ここを次の場所に転送して行かなくてはならないのになかなか新しい携帯が 見つからず、霊達に襲われながら何とか新しい携帯を手に入れられるというシチュエーションも何個かあったらもっと緊迫してスリルがあったかもしれない。

○2周めにでてくるときいていた赤い服の女がもっと不気味で恐ろしい感じなのかと期待していたが、案外だった。

○霊に襲われたとき体力があとどのくらい余裕があるのかの表示がないのが不満だった。

COMMENT

○和風ホラーゲームというと真っ先に零シリーズが頭に浮かぶが、その零シリーズの大ファンなので発売された時から気になっていたソフトでした。下手すると駄作の可能性もあるので、
購入を迷っていたが、このサイトでなかなか良い点がついていたので購入してやってみた。
零シリーズと比べるとこちらは攻撃できず、霊と遭遇しても逃げるしかないので、見劣りしてしまうがストーリーもそこそこしっかりしていてけっこう先が見たくてのめりこんでしまった。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(未)
ルナンさん[2010-10-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
73pt

GOOD!

・ゲームで最も重要な携帯電話を使ったシステム。電話をかける事で他の場所へ移動する「転移」や、Wiiリモコンを携帯電話に見立てて会話をしたりとオリジナル要素が面白かったです。

・懐中電灯を使った時の物の陰や、消したときの見え方が完璧。雰囲気やその場の臨場感が湧き出ていて、移動するだけでも怖くて良かったです。

・ステージには学校や病院はもちろん、今までのホラーゲームにないステージがとっても斬新でした。特に、とあるステージでは妙に凝りすぎて「スタッフの誰かの部屋を借りて作っただろうな(笑)」と思うぐらい。

・このゲームにはストーリーと関係無しに出てくる「ランダム霊」というものが出てきます。後ろを振り返ったり、メニュー画面を閉じると出てきたりするので、プレイ中に油断をさせず常に緊張感が出て良かったです。

・各プレイヤーキャラはもちろん、出てくる霊にまでキャラクターの個性が強く、ただ襲うだけの「敵」ではない憎めない感じが出て良かった。

・移動がとても快適。また一度見たイベントはスキップ出来るのでスムーズに探索できました。

・セーブポイントが多く不便に感じなかった。と同時に安心感も保てました。

・クリア特典の設定資料や特典画像が充実しており、その特典コンプというやりこみ要素もあるのも○。

・ゲーム内でいくつかの行動を起こすと、Wii伝言板にメールが届くという作りこみも面白かった。

・グラフィックスはWiiソフトなのであまり期待はしてませんが、下手にリアルすぎると「怖い」というより「気持ち悪い」感じになってしまうので、このくらいがちょうどいいかも。

BAD/REQUEST

・携帯電話にカメラ機能を使った仕掛けが見たかったです。後半はただの移動アイテムになってしまったので。

・リモコンの感度がとても軽いので標準を合わせづらく、まっすぐに走りにくかったり、引き戸や扉が開けにくかったり。

・引き戸を開けられるが、ほとんど何もない。イベントに繋がったりギミックがほしかった。

・ヒントがあまりにも少ない時があり、次に何をしていいか分からない。しばらくすると送られるヒントメールが来るが、もっと欲しかったかも。

・ランダム霊が怖すぎて、通常に出てくる霊がただの障害物になってしまったのが残念…。攻撃バリエーションを増やせば刺激があったと思います。

・メインシナリオ以外、他が割とあっさり。この「黒のページ」とは何なのか、なぜあの人は死んで霊になったのか、もうちょっと練りこんで欲しかったです。

・出荷が少なく、探すのに苦労した…。折角いいゲームなのに宣伝が足りなすぎるだろハドソン…。

COMMENT

恐怖の表現の仕方、Wiiの機能をフル活用に上手に作りこまれたゲームだと思います。
グロテスクな表現は無いので、そちらが苦手な方でも大丈夫です。

まだまだ作りこむ余地があるので、続編が出たら欲しいところ(厳しいかなぁ…)。

気になった方は動画サイトで満足するだけではなく、是非やってほしいゲームですね。
それとハドソンにはWiiソフトは良作が多いのに、桃鉄以外にももっと宣伝を頑張ってほしいです。

   
プレイ時間:40時間以上60時間未満(未)
おにくさん[2009-12-26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ヤミノウチ レビュー日: 2009-11-21
現在一週目が終わった時点でのレビューです。

感じは、零3に似ていると思いました。攻撃することはできませんが……。攻撃できないことがまた怖さをかもし出しているゲームだと思います。恐怖度でゲームオーバーするシステムはクロックタワーと同じですね。でも、クロックタワーよりは死ににくい感触でした。

操作性は、ポインタの感度が鋭く、少し動きが早いので酔い気味だったんですが、すぐに慣れました。セーブも早いので、基本的にストレスは少ないです。が、

・スキップできる箇所が少ない。
・携帯で電話をかける操作がやりにくい。

というのが、少し辛い点です。
ただ、電話をかける操作がやりにくいのは、怖さを増す為の演出なのかも……。

各所に怖がらせようとしてくれるポイントが散りばめられていて、ホラー映画、ホラーゲームはよく見たり、やる方ですが、何度か「うおっ」と漏らしてビクっとなりました。
シナリオ的な怖さより、フィールドを歩く上で、細かな演出に驚かされる怖さが勝っている。バーチャル肝試しのような感じ。

かといって、ただの脅かしゲーという感じは受けなかったので、雰囲気の作り方がうまいのかな、と思います。

Wiiリモコンを携帯電話に見立てているのが、やっぱり面白いです。ゲームを進める上での重要なツールになっていますし、録音とか、新鮮で。
撮影は、いまいち何に役立つのかわからないまま1週目が終わってしまいましたが……。
後ほど飽きてくるか、操作自体が面倒にならないかな〜と思っていましたが、そうでもなく最後までいきました。プレイ時間が短く、サクサクと進むせいもあるのかも。

1プレイ終わってみての総時間数は6時間弱。結構ゆっくりやった方だと思うので、もっと早く解けると思います。
周回プレイが前提のようなので、これくらいがちょうどいいのかもしれません。

謎解き自体は少なめだったように思いました。どちらかというと探索要素が強いです。
メモをしたり、ちょっとしたことを見ていないと、簡単に詰まった場面も。

1週目終わった時点では、あるエピソードのおかげで割と後味の悪くない気分です。
予想通りの展開ももちろんありましたが、ちょっと予想外のものが。
そのエピソードが個人的には好きだったのと、真新しい要素があったのとで、全体評価は4。現時点では衝撃を受けた! という程ではないので、はじめ星を「3」にしましたが、2週目始めてのっけから1週目と全く違うシナリオになったのでおもしろさも「4」で。

攻撃できないで、ただ逃げて、探索するだけなんていやだ、という方にはお勧めしませんが、怖い雰囲気を楽しみたい、とかWiiでやるホラーゲーム(感覚新しい目のホラーゲーム)を求めている人にはいいと思います。

では、2週目続けて行ってきます。

アクセスランキング

大乱闘スマッシュブラザーズX
アクション / 1〜4人用 Wi-Fi、ヌンチャク、クラコン、GCコン 対応
■価格:6800
■発売日:2008-01-31

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
アクションアドベンチャー / 1人用 ヌンチャク 対応
■価格:6800
■発売日:2006-12-02

Xenoblade(ゼノブレイド)
RPG / 1人用
■価格:6800
■発売日:2010-06-10

モンスターハンター3(トライ)
ハンティングアクション / 1〜2人用
■価格:7340
■発売日:2009-08-01

マリオカートWii
アクションレースゲーム / 1〜4人用 Wi-Fi、Wiiハンドル、クラコン、GCコン 対応
■価格:5800
■発売日:2008-04-10

Wii Sports
スポーツ / 1〜4人用 ヌンチャク 対応
■価格:4800
■発売日:2006-12-02

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-
響き合う心を信じるRPG / 1〜4人用 ヌンチャク 対応
■価格:7140
■発売日:2008-06-26

428 〜封鎖された渋谷で〜
サウンドノベル / 1人用 クラコン 対応
■価格:7140
■発売日:2008-12-04

不思議のダンジョン 風来のシレン3 〜からくり屋敷の眠り姫〜
ダンジョンRPG / 1人用 Wi-Fi、ヌンチャク、クラコン 対応
■価格:7140
■発売日:2008-06-05

ファイアーエムブレム 暁の女神
ロールプレイングシミュレーション / 1人用 クラコン、GCコン 対応
■価格:6800
■発売日:2007-02-22

レビュー投稿フォーム

【Wii】CALLING[コーリング] 〜黒き着信〜
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る