ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー

発売元: スクウェア・エニックスオフィシャルサイト 発売日: 2010-07-15 価格: 6090(税込) レーティング: A / 全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 58 Amazon点数: 3.7

スコアーボード

ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリーレビューチャート 標準偏差 15.97 難易度 2.33 mk2レビュー数 12
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
25%
30-39
16.7%
40-49
16.7%
50-59
16.7%
60-69
25%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 2pt 1pt
総合点
61pt

GOOD!

*アーケード版は発売前2ヶ月程プレイ(対戦台がなかったので対戦はwii版が初めてです)

■オリジナリティ
・アーケードを完全再現している
 アーケード版のカードは「ほぼ全て」手に入ります。(一部BGM変更カードが対応していません)
手持ちのカードをスキャンして画面上にチームが出来上がっていく快感が家で手軽に味わえます。

■グラフィックス
・モンスターデザインがシャープでかっこいい(あるいはかわいい)ものになっている
 特に魔王、大魔王カードはそう感じられる方もいらっしゃるのではないかと思います。
そのほかのモンスターも各々に愛嬌やメリハリのある動きなどがあり、戦闘中のカメラワーク等から「魅せる」演出に特化しているゲームだとわかります。

・とどめの一撃
 ゲーム中に行動を素早く決定し、攻撃の際にボタンをタイミング良く押すことで画面内の「オーブ」に「ゆうき」が溜まっていきます。この「ゆうき」が最大まで溜まると、とどめの一撃という大技(出せばダメージ3300程度)を出すことが出来るのですが、この攻撃の演出がとても凝っています。
 選んだカードによって技が決まるのですが、選ぶ際にキャラクターの描かれたカード(SPカード、レジェンドカード)を読みこむとそのキャラクターが派手な動きでとどめを撃ってくれます。ナンバリング作品の重要キャラと中ボス、ラスボスクラスのキャラは一通り揃っていますので、このとどめの一撃を見るのが楽しみになります。

■音楽
・下手なオリジナル曲がない
 これは人によっては評価が下がる部分だと思います。
BGMはすぎやまこういち氏が作曲された過去作品のものをアレンジした曲のみが使われており、このゲームオリジナルの曲は一曲もありません。
 私はナンバリングの曲がどれも大好きな上、アレンジのレベルも低くはないと感じましたので点数を高めにつけました。元が名曲ばかりだからです。この点を「手抜き」と感じる方はBGM評価を2点くらいと考えたほうがいいと思います。

■熱中度
・カードが増えていくのが楽しい
 大会モードでカードを買ったり、ライバルと戦って勝てばカードが手に入ります。絵柄がいろいろ考えられており、「これはいいデザインだ」と思えるカードが手に入ったときの喜びはひとしおです。カードが揃ったあとはデッキ構成を考える楽しみがあります。

■満足感
 投稿時点ではこのゲームのもう一つの肝である「レジェンドクエスト」が配信されていないため、判断材料不足ということでノーマルの3点をつけさせて頂きます。
 ただし、BAD項目に記述しますが、現時点で満足感についての減点要素もいくつかあります。

■快適さ
・チーム登録が行える
 オリジナルのチーム登録を予め行えるため、戦闘ごとにスキャンする手間が省けます。

■難易度
 手持ちのカードをゲーム開始前に読み込んだ上での評価です。

BAD/REQUEST

■オリジナリティ
・アーケードの仕様を完全再現「しすぎて」いる
 アーケード版では手持ちのカードからチームをスキャンする、ということもあり、余計なカードをたくさん持ち歩くことはほとんどありませんでした(かさばるので)。
 しかし、家庭用のこのゲームでは一括登録した以外のチームを組みたい場合、膨大な量のカードが表示されるアルバムからカードを選んでスキャンする必要があります。
 ポインターが滑ったり、絵柄の違うカード(モンスターマスターは戦闘用にノーマルカードを読むことが多い)を選んでしまったときなどにキャンセルが効かないのは少し不親切だと感じました。

・大会モード序盤のバランスがきつい
 大会モードはチュートリアルもかねているのですが、このゲームを全くプレイしたことのないプレイヤーがチュートリアルとして使用するには敷居が高くなっています。
 CPUのゆうき上昇率がプレイヤーより高い、初期カードのみでは運の要素が絡む戦闘が増える、などです。特にゆうき上昇の速さは悪い点で、主人公がまものつかいだと同じだけ攻撃を当てているのに先にゆうきを溜められてしまい、「内容では勝てていたのにとどめで負けた」と理不尽な感想をもたれる方もいらっしゃるのではないかと思います。
 チュートリアルモードであればゆうきの上昇率はお互いイーブンにすべきです。

■グラフィックス
・演出に飽きたら
 モンスターの動きも凝っていて、とどめの一撃も凝っています。
 ですが、なんども見ていると必ず飽きがきます。
 その場合は「次の一手を考える時間」とするのがいいと思います。特に対人戦ではSPカードを使うタイミングやゆうきを安定して溜めるために全体攻撃にするか、相手の足を止めるために状態異常の攻撃を使うか、などの状況判断が重要になってきますので、演出の間、ただ待つのではなく次のターンの事を考える癖とつけると楽しくなります。

■音楽
・オリジナル曲が一つも無い
 GOOD項目にも書きましたが、人によってはこれは手抜きと言えます。

■熱中度
・強いモンスターが決まっている
 これを使えば勝てる!というモンスターが何匹かいます。そのモンスターを使えば一人用(大会モード)は楽に攻略できてしまいます。ただし、これは最初からカードを読んだ場合であって、強めのモンスターはある程度物語を進めるまで入手制限がかかっていますので、カードなしでプレイされる方はまた違った印象を持たれると思います。
 これは対戦モードにも影響が出ており、ランダム対戦なのに、誰と戦っても「前にみたモンスターだな」というチームが多くて、対戦していてもあまり楽しくありません。
 説明書に「職業と相性のいいモンスターを選ぶことが重要」という意味の文章が記載されているにもかかわらず、攻略本には「職業と相性がない元々強いモンスター」がお勧めモンスターとして紹介されています。

■満足感
・やや運の要素が高い
 2回攻撃が2回ともかわされたり、相手の痛恨の一撃などが続いたりして負けることが結構あります。ただし、対戦モードにおいてはそれでこちらが助かることもありました(相手がミスを連発するなど)ので、目くじら立てるほどではないと思いますが、大会モードは相手に有利すぎます。ただでさえ相手の勇気の溜まる速度が速いのに会心が発生する確率も攻撃が当たる確率もこちらより高くては理不尽と言わざるを得ません。
 同じ条件で対戦できるwi-fi対戦モードの前に大会モードをやってみようと思ったのですが、対戦時に流れる曲を増やすためにクリアしたようなものでした。
 また、大会モードで「一日一回(もしくは数回)」制限がある要素があるのに「次の日へ進む」「時間を進める」といったシステムが用意されておらず。大会でわざと負けるかクイズで不正解をしまくるくらいしか任意で時間を進めることが出来ません。これも大会モードが途中でダレる要因になっていると思います。
・DLCの配信が遅い
 レジェンドクエストの配信が遅すぎます。せめて月2回の配信にしないと客がはなれてしまうのではないでしょうか?

■快適さ
・ロードが頻繁&遅い
 グラフィックチームの頑張りにプログラマーがついてこれていない印象です。
 戦闘前に長めのロードが入るのに、戦闘中にもアナウンス、モンスターのアクションなどで頻繁にロードが入ります。前のターンに使った攻撃なのに、次のターンの同じ攻撃でまたロードが入る、といった感じです。
 極めつけはアルバムで、戦闘中にSPカードを任意で選ぼうとするとまずカードの裏面が表示され、それから絵柄を読み込んで順次表示されていきます。
 SPカード選択中にもゲーム時間はとまらないのでこの時間ロスにかなりイライラさせられました。今はカードの並び順を暗記してしまいましたのでロスはほとんどなくなりましたが、ユーザーにそこまでさせるのはどうかと思います。

●ユーザーインターフェイスが全体的に不親切です。
・キャンセルボタンとカードパスボタンが同じ
 いろいろな場面で使うキャンセルボタンとカードスキャン画面でカード選択をパスするボタンが同じです。カード選択を間違ってついうっかり「キャンセル」しようとして「パス」してしまったことが何度かありました。ソフトリセット機能がないので非常にわずらわしく感じます。
・アルバムが使いにくい(どの順番で並べても直感的にわかる配置にならない)
 アルバムに表示されるカードが小さく、一見してどのモンスターがどこにいるのかわかりません。種族別に表示しても「どうしてこいつがこの種族なんだ?」というモンスターが数体います。五十音順にならべると「色違いのモンスター名」で探してしまうことがあり混乱しました。
・登録出来るチーム数が足りない
 アーケード攻略用のチームと対人戦を想定したチームでは求めるものが全く違います。
 登録枠は16、職業の数は8種類ですので各職業2通りしか登録できません。
 また、登録したチームは「完全固定」です。「気分で武器だけ変えたい、相手に合わせて盾だけ変えたい」といったことができません。これが出来るだけで快適性が相当違ったのですが。
・チーム登録時の仕様が不十分
 チーム登録時に「職業との相性」「生息地での相性」などいろいろな相性からモンスターを検索できるようになっているのですが、「このモンスターでチームを作る」というコマンドを選択すると、そのモンスター以外はアルバムから一匹ずつ「職業相性」や「生息地相性」を調べて選ばなければなりません。どうして残りの枠のモンスターも相性検索ができるようにしなかったのでしょうか?
・ゲーム内、取り扱い説明書の説明が不十分
 各モンスターの詳しい耐性、攻撃の属性などが参照できません。攻略本を買わせるための措置でしょうか?

COMMENT

*リモコン&ヌンチャクでプレイしています。

グラフィックはとても頑張っており戦闘自体は楽しいと思います。
ただし、気心の知れた友人とネタチームでゆるく戦う場合には、です。
ネット対戦は同じ装備、一部の強いモンスターで溢れかえっており(勝つとポイントが増えるシステムなので当たり前ですが)、たくさんのモンスターがいていろいろなチームで楽しめる、といったバラエティ方面での可能性を潰してしまっています。

勝ち負けでポイントが増減しない対戦モードも別に作っておくべきだったと思います。

私はもう勝ちを捨てて「負けてもいいから好きなチームで対戦」をしていますが、それでもいい勝負ができたり、たまに勝てたりするので、結局ある程度は楽しんではいます。ですが、これでネタ対戦ができるモードがあったらと残念でなりません。

これから購入してネット対戦を期待される方、カードを持っていらっしゃらないかたは、「負けを楽しめる方」でないとこのゲームを楽しむのは難しいかもしれません。
「デッキ構成と戦略性と経験で勝ちを得るのがカードゲーム」という方にも向きません。

それと、関連商品、DLCの売り方や痒い所に手が届かない仕様にはがっかりしました。

いろいろ文句も書きましたが、個人的には大好きなゲームです。
ドラクエのモンスターが大好きで回りに一緒にプレイできる友人がいるなら買いです。

一度アーケードをプレイされて「演出が気に入った」「このゲームのテンポが悪くなった程度ならいけるかな?」と思われた方なら購入を検討されても大丈夫かと思います。

   
プレイ時間:05時間以上10時間未満(未)
ハスタさん[2010-08-08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 4pt 3pt 4pt 2pt 2pt
総合点
64pt

GOOD!

アーケード版のDQMBヘビーユーザーです。

【良い点】
?アーケード版の完全移植
?アーケード版の演出が、いい意味で補正されている。
?集めたカードが無駄にならずにすむ。
?Wi-fi対戦ができる。
?アーケードのレジェンドモードがパワーアップしている。
?アーケード版になかった、新カードがある。
?ゲーセンでお金を使わず家で遊べる。
?友達コード、特定の人と対戦もできる。
(アーケード盤でもお馴染みのあの方や、あの方など。)

などなど・・・。

BAD/REQUEST

アーケード版のDQMBヘビーユーザーです。

【悪い点】
?アーケード版のチェンジカードが対応してない所。(これは、本とに残念。)
?追加コンテンツの配信が遅いこと。
?ロードが少し長い。
?スキャンキャンセルができない。
 (只これは、アーケード版で考えるとスキャンキャンセルが出来ないのも完全移植という点では、正解ですが・・・。)

などなど・・・。

COMMENT

上記コメントや他掲示板でも、ありますが。
アーケード版をしてる自分が思う所。

>バトル演出スキップができない。
 実は、この間に次のターンの戦略を考えたりするので無いとこまります。

>アナウンスが、邪魔など
 相手に、弱点をついているかとかが大まか分かるので無いとこまります。

>演出が長い。
 この演出がいいんですけどね〜。(何度見てもあきない。)

>会心・痛恨が多い。
 これは、各キャラで発生率などありますし。その為のデッキ対策などもあります。だから、カードバトルなのですから。

>BOSSの勇気が溜まるのはやい。
 これも、そういう仕様です。その為の戦略もありますし・・・。

などなど、簡単に言えば、アーケード版している人には、常識的な演出・仕様でも、逆にアーケード版してない人は、何これ・理不尽・単調など面白みにかけるかもしれません。

早い話、アーケードしていない人は買わない方がいいと思いますが、アーケードしてる人は買って損なしだと思います。

点数に関しては、アーケード版ユーザーとしての評価です。

   
プレイ時間:30時間以上40時間未満(未)
モツナベさん[2010-08-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 木村謙吾 レビュー日: 2013-11-01
安くてよかったです。でもすぐ飽きそう。
カードゲームだけあってモンスター育成ができないのが残念

アクセスランキング

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
オンラインRPG / 1人用
■価格:6980
■発売日:2012-08-02

大乱闘スマッシュブラザーズX
アクション / 1〜4人用 Wi-Fi、ヌンチャク、クラコン、GCコン 対応
■価格:6800
■発売日:2008-01-31

マリオカートWii
アクションレースゲーム / 1〜4人用 Wi-Fi、Wiiハンドル、クラコン、GCコン 対応
■価格:5800
■発売日:2008-04-10

Xenoblade(ゼノブレイド)
RPG / 1人用
■価格:6800
■発売日:2010-06-10

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
アクションアドベンチャー / 1人用 ヌンチャク 対応
■価格:6800
■発売日:2006-12-02

ファイアーエムブレム 暁の女神
ロールプレイングシミュレーション / 1人用 クラコン、GCコン 対応
■価格:6800
■発売日:2007-02-22

不思議のダンジョン 風来のシレン3 〜からくり屋敷の眠り姫〜
ダンジョンRPG / 1人用 Wi-Fi、ヌンチャク、クラコン 対応
■価格:7140
■発売日:2008-06-05

バイオハザード4 Wii edition
サバイバルホラー / 1人用 ヌンチャク、クラコン、GCコン 対応
■価格:5040
■発売日:2007-05-31

428 〜封鎖された渋谷で〜
サウンドノベル / 1人用 クラコン 対応
■価格:7140
■発売日:2008-12-04

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-
響き合う心を信じるRPG / 1〜4人用 ヌンチャク 対応
■価格:7140
■発売日:2008-06-26

レビュー投稿フォーム

【Wii】ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る