零 ~濡鴉ノ巫女~

発売元: 任天堂オフィシャルサイト 発売日: 2014-09-27 価格: 7128(税込) レーティング: D / 17才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 79 Amazon点数: 4.0

スコアーボード

零 ~濡鴉ノ巫女~レビューチャート 標準偏差 13.44 難易度 1.67 mk2レビュー数 3
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
33.3%
50-59
0%
60-69
33.3%
70-79
33.3%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
5pt 5pt 4pt 4pt 4pt 2pt 1pt
総合点
79pt

GOOD!

・ストーリー
初めて麻生博士がキャラとして登場!もう麻生博士主人公で物語作ってほしいです!登場キャラは過去作から出演しているキャラもあってシリーズ通してプレイしている方でも十分楽しめると思います。マルチEDでその後の展開がかなり変わるのもシリーズ通しておなじみです。こう救われないキャラの物語は哀愁がありさすが零といった作りです。

・グラフィック
さすがDEAD or ALIVEのコーエーテクモ社。キャラデザはすごく良くできており美しいです。特に濡れた肌の表現はこれまでプレイしたゲームの中で一番良かったと思います。それがコスチュームと組み合わさうともうこれエロすぎです。しかも動くたびに揺れる揺れる、もうプルンプルンです。やっているゲーム間違うかと思います。
メインフィールドとなる日上山ですが木々の再現、流れる水の質感、神社等の建物のテキスチャも非常にしっかりと作りこまれています。

・音楽
AnJuさんのテーマもしっかりと合っています。しかしつっこさんのBGMがいいです。これは思いで補正なのかシリーズ通して聞いてるせいでひいきがあるかも。ゲーム全体としては和風ホラー調の重苦しい雰囲気のBGMが多いです。人影もないのにたまに入る音声がいい演出しますのでぜひイヤホンプレイをお勧めします。

・熱中度
先が気になって仕方ないのでクリアまでは一気に進めてしまいました。ただしクリア後は…

・難易度
初回プレイはEasyとNormal。クリア後はナイトメアが追加されます。正直今作は「月蝕の仮面」に並ぶくらいの低難易度です。新規の方もノーマルプレイで十分楽しめるでしょう。さくさく進め、怨霊を爽快に倒せるゲームだと思いますが、その分怨霊の複数同時出現が増えた気がします。

・快適さ
MAPが広くなった分屋外時の移動速度がかなりあがりました。フィールド上の探索はしやすくなったと思います。

・WiiUパッドの仕様
WiiUパッドを実際のカメラのように動かして怨霊を撮影できる点は素晴らしいです。WiiUの機能をフルに活用できていると思いました。ファインダー視点を360°使いながら戦闘するのは非常に面白いです。
また、3DSのようにTVにゲーム画面、WiiUパッドにMAPをと2画面表示できるためMAPが広くなっても非常に快適に探索を進めることができました。

BAD/REQUEST

GOODにいろいろ書きましたが不満点も実は多いです。特に不満なところを書きます。

・オートセーブ
個人的にはこれが今作一番の問題点。自分でゲームをやめるタイミング選べないシステム。そもそも今回はMAPが広く作られているとゲーム発売発表の時に言われておりました。そうしたら探索箇所も増えるでしょう。色々回ってかなり時間がたった後に一端切りたいと思っても最終チェックからはかなり時間がたっているため次のチェックポイントまで強制的に進まざるを得ません。
また、恒例の浮遊霊撮影ですが、チェックポイントまではセーブされないので難しい浮遊霊の撮影を成功しても次のチェックポイントまで別の浮遊霊撮影をノーミスで行くかもしくはあきらめて同じステージを何度もやり直すかの2択を迫られます。さらに後述のミッション制とスコアによるランク制との相性がすごい悪いです。

・ミッション制とスコアによるランク制
何故こうしてしまったのかわからない。ストーリーは全14章で構成されており、1章クリアするたびにランクが決められます。このランクをやり込もうとするとオートセーブの仕様もあって途中からのやり直しがしずらく非常に快適性がありません。またキャラによって難易度がかなり違います。女性キャラは「浮遊霊撮影の成功」+「強化レンズ得を使ったフェイタルフレーム(以下FF)」を使ってようやく最高ランクに達しますが、男性キャラは適当に連射撮影して怨霊を生かさず殺さずにすれば簡単に取れます。高得点を取るシステムを理解するまで時間がかかりました。確かに長くやれるゲームですが、楽しく遊べるゲームと長く遊べるゲームは違います。またランクの取得が難易別になっているため全てを高ランクにしようとすると周回必須です。EDも難易度によって変化するわけではないので正直に言って辛いです。難易度別に評価を決めるなら難易度別にEDを用意しておくべきだと思います。メインストーリーとは別にミニゲームを作るのは手間でしょうが「月蝕の仮面」のようなミニゲーム的な物が欲しかったです。

・フィラメント機能の劣化
正直今までの方が見やすいし分かりやすいです。今作は見づらい分かり難いの一言です。例えば画面左下の端に表示された場合、標的が左に居るのか左後ろに居るのか区別がつきません。以前の仕様ではフィラメントの濃さでどちらにいるか判別が付きましたが、今回フィラメントの濃さに変化がないので判断しようがないのです。

・アイテムの取得
影追いとアイテムを拾うコマンドキーが一緒のためアイテムを拾おうとすると影追いする事が多々ありました。アイテムの足元まで行ってもアイテムを拾うのアイコンが出ないことが多いです。アイテムを拾う認識の範囲が狭すぎます。

・装備機能「感」の廃止
ノーマルをクリアした時点で霊リストが100%になるため周回して新たに撮影できる霊が増えるわけではないです。周回プレイの意味がますます失われました。

・怨霊のデザイン
BADというわけではないのですが個人的な感想として。怨霊も綺麗なキャラが多いのでホラーゲームっぽくなくなってきている所があるかと思います。怨霊が怖くないホラーゲームって一体…
後は怨霊出現の演出等が結構マンネリ化してきています。シリーズものなので致し方ない点ではありますが…

COMMENT

題材も良く、ストーリー等も良くできているシリーズです。オートセーブ機能などの新しい試みがうまく行っていない部分もありますが、WiiUの機能をたくさん使えているので個人的にはシリーズ物の中で新しさもあるゲームになっていると思います。

   
プレイ時間:10時間以上20時間未満(未)
ajaさん[2014-10-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
5pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 1pt
総合点
80pt

GOOD!

【オリジナリティ】
  この作品限定というよりは、シリーズとしてのそれが大部分を占めています。
  武器がカメラ、恐怖の対象を惹きつける、和ホラーなどシリーズ独自の要素が多いので十分高得点に値するかと。
  個の作品としては、ゲームパッドによる撮影、看取り、濡れなどが挙げられるでしょうか。
  それぞれの良し悪しは別評価ということで。

【グラフィック】
  WiiUに持っていたイメージを払拭するには十分なものでした。
  好みもあると思いますが、キャラクターは男女共に魅力的なモデリングだと思いました。
  ただし、他の現行機と比べると綺麗さという点では見劣りしますし、個人的に改善して欲しいところもあるので、この点数で。

【音楽】
  SEや天野月さんの主題歌については文句なし。

【熱中度】
  こちらもシリーズ共通のものですが、先が気になるのでどんどん進めたくなります。
  また、人によっては別のことに熱中してしまうことも少なくはないでしょうね。

【満足度】
  個の作品としては十分満足していますが、零シリーズの集大成として見るならば不満ありありです。

【快適さ】
  声を大にするほどの不満はありませんが、お世辞にも快適とは言い難いかと。

【難易度】
  シリーズをプレイしているかにもよると思いますが、普通の戦闘ではゲームオーバーになることもヒヤリとすることもなかったです。
  死にそうにはなるけど、アイテム使えば何のその。
  更に枯渇の心配もないと思われるので、難易度は低いと言って良さそうです。

BAD/REQUEST

【オリジナリティ】
  特になし。

【グラフィック】
  主にキャラの表情についてです。
  ホラー作品なので表情が乏しいのもアリだとは思いますが、個人的には怖さを引き立てるために日常部分などではもっと表情を付けた方が良いのではないかと考えます。
  せっかくカメラを使えるんですから、活かさないのは勿体ないですよね。

【音楽】
  音楽そのものと言うよりはその周りについて。
  まず使用曲ごとにEDを分けて欲しいです。
  理由一、汎用性を持たせた分、演出との相乗効果が損なわれていると感じました。
  理由二、初回EDでは天野月さんの曲が聴けません。
  零シリーズのファンは、こちらを楽しみにしている人が多いと思われるのになぜこんな仕様にしたのか。
  ファン相手だからといって2度目を強制するのは頂けないです。

【熱中度】
  ミッション制やオートセーブの弊害とも言えますが、プレイヤー側で時間を調整しにくいため過去作より疲労感が強かったです。

【満足度】
  待望の新作だったので、期待し過ぎたようです。
  深羽や深紅の登場により、過去作のキャラが続々登場する超大作になるやも……なんて思っていただけにあっさり終わってしまった感が否めません。
  個の作品としても終盤の盛り上がりが少しズレていたと気がしますね。
  あとひと山越えてクライマックスかと思っていたらその山がそうだったので。

【快適さ】
  ゲームパッドを使った操作については、直ぐ慣れるので特に問題はないかと。
  ジャイロ切れば、パッド見なくても普通にできますし。(私は凝った写真撮る時と地図見る時くらいしか見ませんでした)
  問題はパッドのみのプレイができないことでしょうね。
  私は自室にテレビを置いていなかったので、買う破目になりました。

  その他だと振り向き操作(180度ターン)がしにくい、ゴーストハンド回避時に発生する動作キャンセルが邪魔、水中での蓮さんの動作が異様に重い、
  回避動作後の向きによる混乱が生じやすい、射影機構え時の視点が近い(普通は遠くなる)ので敵が近いと予期せぬフレームアウトが起きやすい、など。

【難易度】
  初回からナイトメア解放されていても良かったのではないでしょうか。
  あと、細かいところを述べるなら、敵とフィルムの強さ関係の調整が甘いかと。
  敵の堅さと出現率、上位フィルムの余り具合から十四式を使うことが少なめです。
  非戦闘は〇七、戦闘は六一か九〇という感じで。

COMMENT

個の作品としては悪くない。だが、シリーズのファンほど疑問が残る作品ではないだろうか。

中でも私が感じた大きな疑問点は、
①EDの趣向が変わり過去作のようなプレイ後に残る何とも言えない感覚がないこと。
②難易度の低さも手伝って爽快系の戦闘になり、防衛より攻撃している気持ちが強いこと。
③深紅の扱いについて。
④空白の歴史について。(絡んでくるはずの過去の人物たち。などファンが知りたいはずのところには全く触れていない)
⑤洋ホラー寄りになってきていること。

要するに軸がぶれているのではないか、というところに私の不満が集中しているんでしょうね。
次回作も期待していますが、一度原点を見直して欲しい、というのが私の正直なところです。

   
プレイ時間:30時間以上40時間未満(未)
琥珀さん[2014-10-16 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: STRAYCAT レビュー日: 2014-10-14
ノーマルで一通りプレイしてクリアしてみました。
一言で言うとナイスなホラーゲーです。自分の中では初代バイオハザード以来の恐怖感でした。
基本的にゲーム性は戦闘メインではなく探索メインな部分が大きいので終盤まではサクサク進める事が出来ると思います。
ただやっぱりゲームなのでボスクラスはそれなりに苦労する事になります。カメラを使って攻撃(除霊)するのですが、強力なフィルムは手持ちにそれほど無くフィルム切れになってしまう事もしばしば。下手をすると枚数制限のない除霊能力の弱いフィルムで戦う事も多くなります。
ストーリーに関しては最終章の行動によってエンディングが変わります。ジャパニーズホラーの王道的なストーリーで視覚的な怖さより精神的にきます。それと残虐表現も多々ありますのでその辺苦手な人にはお勧めは出来ません。
唯一気になったのがキャラのモデリング。今時の流行なのか全体的に細く、巨乳が揺れて足がものすごく細くて長いです。顔も全キャラどれも同じようで特徴が無く良くも悪くもテクモのキャラの顔をしています。(所謂人形顔)主要登場人物に母娘の親子が出てくるのですが、どう見ても同じ年頃の女性です。それと登場人物が睡眠中のシーンが何度となく出てきますが、何故か普段着そのままで布団も掛けずに寝ています。コレが凄く違和感ありまくり。
ラスボスの倒し方がわからなくて十数回リトライしたのはここだけの話。クリア後のミニゲームはいらなかったんじゃないかなぁと。デッドオアアライブ売りたいんだろうけど。

アクセスランキング

マリオカート8
アクションレースゲーム / 1~4人用
■価格:6156
■発売日:2014-05-29

ゼノブレイドクロス
RPG / 1人用
■価格:7700
■発売日:2015-04-29

Splatoon(スプラトゥーン)
アクションシューティング / 1~2人用
■価格:6156
■発売日:2015-05-28

幻影異聞録♯FE
RPG / 1人用
■価格:7236
■発売日:2015-12-26

ピクミン3
AIアクション / 1〜2人用
■価格:5985
■発売日:2013-07-13

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
アクション / 1~8人用
■価格:7776
■発売日:2014-12-06

バットマン:アーカム・ビギンズ
アクション / 1人用
■価格:7980
■発売日:2013-12-05

ファミコンリミックス1+2
リミックス / 1人用
■価格:2858
■発売日:2014-04-24

ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT
ポケモンアクションバトル / 1~2人用
■価格:7776
■発売日:2016-03-18

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
オープンエアアドベンチャー / 1人用
■価格:7538
■発売日:2017-03-03

レビュー投稿フォーム

【WiiU】零 ~濡鴉ノ巫女~
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る