このソフトのレビューを書く

新・中華大仙 〜マイケルとメイメイの冒険〜

新・中華大仙 〜マイケルとメイメイの冒険〜
発売元 STAR☆FISHオフィシャルサイト
発売日 2007/09/06
価格 6,090円(税込)
レーティング A / 全年齢対象 (CERO について)
タギングトップ3    
タイトル概要 コミカルシューティング / 1〜2人用
スクリーンショット
(クリックで拡大)

スコアボード

新・中華大仙 〜マイケルとメイメイの冒険〜評価ランク
総合ポイント
27
難易度
1.00
レビュー数
2

スコアチャート 新・中華大仙 〜マイケルとメイメイの冒険〜レビューチャート

0%
0-9
50%
10-19
0%
20-29
50%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
-%
【標準偏差】
8.5

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 1pt 1pt 1pt 0pt 1pt 1pt
総合点
18pt

GOOD!

・使うボタンは十字キーと1・2ボタン、必要に応じてリモコンを傾ける操作のみ。シンプルですぐ馴染めるはず。

・古典的な横スクロールシューティングなので、敷居は低い。俗に言う、“弾幕系”のものよりも難易度が格段に低く、この手のジャンルが苦手な方でもコツさえつかめば遊べると思われる内容。

・背景が殆ど“ベタ塗り”ゆえ、敵の弾が判別しやすい。

・スクロールスピードがリモコンの傾け具合で変わるのが、新しいと言えば新しい。面白いかと言うと微妙。

BAD/REQUEST

・一回ミスするとスピードが初期の遅さに戻り、敵の弾を避けるのもままならなくなり死亡確定。反面、一旦パワーアップを維持できればただ画面の左側で上下に動きながら弾を撃ち続けてれば、ハイ、終了。以上の理由から、その両極端な状況に陥りがちで、緊張感のあるプレイは不可能と言っていい。ゲームバランスは劣悪。2007年に出たモノとは到底認めがたい。

・デフォルトの移動速度が異常に遅い。また、自機の当たり判定がやたらとでかく、かすったかかすらないか程度だと簡単にアウトになる。この辺はもうちょっと時代に合った作りにしてもいいと思うのだがね。

・敵の行動パターンがワンパターンすぎ。ボスの攻撃も簡単に見切れる。・・・が、逆にパワーアップ状態が剥がれた状態だと、難易度が劇的に上がり、死亡がほぼ確定する。

・ライフ制を採用してはいるが、ダメージを受けた後の無敵時間が無いため、連続でダメージを受けて即死というケースも少なくない。何のためのライフ制なのやら。

・グラフィックも初代プレイステーション、ヘタしたらスーパーファミコンあたりでも出せそうな出来栄え。「お金かけてない感」が随所に漂っております。特に凝った演出は見られない。BGM・効果音も劣悪。ボスのカクカクした不自然な動きはプレイヤーの無力感を誘う。で、その無力感と戦いながら、なんとかボスを倒した時、爆発するでもなく、断末魔の悲鳴をあげるでもなく、音すら鳴らず、半透明になってプシューと消えていくボス。この達成感の無さはもはや「言葉にできない」。ファミコンのシューティングよりも劣るとしか言えない効果音。6000円も取るなら少しは手間をかけて作っていただきたい。

・敵の配置、攻撃方法などがワンパターンでステージの先に進んでもワクワクしない。各面最後に出てくるボスも攻撃→体当たりの動きがどれも似たようなものばかり。バリエーションが無いに等しい。

・ストーリーモードが搭載されているが画面にバッとイラストとセリフ数行が表示されておしまい。ストーリーもクソもあったもんじゃ無い。

・やり始めて30分弱。なんだかクリアできてしまったのだが、スタッフロールが出るでもなく、何か表示されるでもなく、はい、“GAME OVER”。この達成感の無さ。プレイ中も退屈で面白いと感じる場面が無く、道中は延々と左端で上下に移動しながら弾を撃ってるだけ。とことんやり込みたい・・・とは到底思えず。

・これまでに挙げた諸々の欠点込みで定価はなんと6090円のフルプライスという正気の沙汰とは思えぬ価格設定。ハッキリ言ってこのソフト、Wii wareで500円で売ってても全然違和感が無いのだが。もはやユーザーをナメてるとしか思えず。同じ6000円使うなら、「NEWマリオWii」や「マリオギャラクシー」を買った方がいいし、シューティングがやりたいならバーチャルコンソールで名作を同額分落とした方が、よほど充実したゲームライフを送れるはず。「ドブにカネを捨てる」とはまさにこのソフトのためにあるが如き言葉。

COMMENT

環境:32型液晶

 一応、リメイク作品ってことらしいが、原作はどんな内容だったのやら。自分みたいに元の作品を知らん人間が見ると、「中華大仙。大したこと無いゲームだね〜。」としか思えず。明らかにブランドイメージに傷付けてると思うんだけど。それ以前に、どういった層を狙って作ったのかがイマイチ分からない。元の作品経験者ならばこのゲームの内容で楽しめるとでも言うのか?とても、そうは思えず。
 とりあえず、原作を知らん人間としては、この値段でこの出来のソフトにはこの評価しか与えられんです。

プレイ時間:00時間以上10時間未満(クリア済)
酢昆布森左衛門さん [2010/03/22 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 3pt 2pt 1pt 1pt 3pt 1pt
総合点
35pt

GOOD!

可愛らしいキャラクターが和む。
不覚にもメイメイ嬢に萌え(ry

いい意味で懐かしいシューティングで馴染みやすさはある。
wiiリモコンでスクロールスピードをコントロールできる、地味ながら何気に革命的なシステム。
2人同時プレイができる、隠しで避けが重視されるレースモードといった変わり種がある。

ゲームとしての最低限な作り(操作性やロード時間など)は特に不備無し。

BAD/REQUEST

とても2007年の次世代機で発売されたと思えない程、ゲームバランスが悪すぎる。
パワーアップを持続すると、ほとんど苦労もなくクリアできるぬるさ。
しかし、一旦ミスすると、すべて初期状態に戻り、理不尽な戦況に一変。
残機&ライフ制で初心者向けの優しい配慮にしたのだろうが、1ミス=死亡フラグという絶望感の為、完全に矛盾してる。

やはり2007年の次世代機で発売されたと思えない程、ボリュームが薄すぎる。
全5ステージ1周エンド、特にやり込みたくなるような要素も皆無で、一度クリアすると新しく遊ぶところも見当たらず。
敵のバリエーションがファミコンクラスの乏しさ、ボスの攻撃も極力単調、昭和世代の凡作シューをそのままwiiのゲームにしたかのうような手抜きっぷり。
スコアランキングすらも無し、クリアしてもとってつけたようなエンディング、スタッフロール無しにゲームオーバー直行…本当に2007年のゲームですよね?これ?

リメイクものとしてみても中途半端。
グラフィックはそれなりに今風だが、原作を尊重している為か、原作曲をちょっと豪華にした程度のアレンジBGM、ボスステージのBGMがラスボスも含め同じな上にやけにしょぼい。

そもそもなぜ中華大仙のリメイクなのか?
そもそもなぜwii向けに作ろうと思ったのか??
そもそも誰を購買対象にしているのか???

プレイしていくうちに頭の中が(悪い意味で)疑問符だらけになってくる、製作者のこだわりというものが全く見えてこない浮いた存在。

COMMENT

某KOTYでも紹介されてたので興味を持ってた事もあり、中古800円で購入…こりゃ値崩れも起きるわ、本当。
はっきりいって、wiiウェアでも余裕で配信できそうな内容をフルプライスで発売する意味がわかりません。(発売当時はまだwiiウェアが登場してないってのもあるのでしょうが)
正直800円でこれを買う位なら、wiiウェアのシューティングを落とした方が有意義な買い物になると思いますね。
これが定価6000円相当ですからね…これを発売したスターフィッシュ社は全国のゲーマーを軽く見すぎやろ、と突っ込んでしまいますわ。

コントローラーはリモコンしか使わないので、その辺の詳細は割愛します。

プレイ時間:00時間以上10時間未満(クリア済)
SECRET.Dさん [2009/09/08 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ



レビュー投稿フォーム

新・中華大仙 〜マイケルとメイメイの冒険〜
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 

『レビューについて』(別窓)を必ずお読みください

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
 「通りすがり」「匿名」「名無し」などは非掲載
(任意)

総評。使用コントローラやプレイ環境なども是非ご記入願います。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • Wi-Fiとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常3〜14日、最新作1〜3日







サイト情報

★ Switch mk2をオープンいたしました。 ★
レビュー投稿お待ちしております。
レビュー更新情報(17/03/28)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/05)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (募集開始)
レビュー更新情報(17/03/04)
幻影異聞録♯FE (1件)
レビュー更新情報(17/02/02)
バットマン:アーカム・ビギンズ (1件)
幻影異聞録♯FE (1件)
レビュー更新情報(16/10/24)
ピクミン3 (1件)
マリオパーティ10 (1件)
レビュー更新情報(16/10/22)
幻影異聞録♯FE (1件)
マリオカート8 (1件)