このソフトのレビューを書く

イケニエノヨル

イケニエノヨル
発売元 マーベラスエンターテイメントオフィシャルサイト
発売日 2011/03/24
価格 6,090円(税込)
レーティング C / 15才以上対象 (CERO について)
タギングトップ3    
タイトル概要 呪いのゲーム / 1〜2人用
スクリーンショット
(クリックで拡大)

スコアボード

イケニエノヨル評価ランク
総合ポイント
50
難易度
1.40
レビュー数
5

スコアチャート イケニエノヨルレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
20%
20-29
0%
30-39
20%
40-49
60%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
-%
【標準偏差】
9.37

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 3pt 3pt 2pt 2pt 2pt 1pt
総合点
44pt

GOOD!

音楽は特に良い訳ではないですが、
恐怖演出の切り替わりや通常時の静かさが怖かった。
特に追跡されるステージは良かった。

BAD/REQUEST

オリジナリティとしてはこの手のゲームがもう2作ほどリリースされているので、
悪い評価とさせて頂きました。特別秀でたゲームシステムでもないです。

グラフィックはそれなり。。
としか言い様がありません。
ビジュアル的にはコーリング+かまいたち2みたいな感じでしょうか。

難易度は簡単で謎解きもほぼ無しの一本道ですので
1周目は楽しめますが再度プレイしようとは思いませんでした。

前進のBボタンは良いのですがダッシュがなぜB連打。。
手が痛くなりますし非常に操作し辛い。。
ヌンチャクも利用できれば操作の幅が広がったと思います。

終盤のストーリーが良く分かりませんでした。
ずっと??ってな感じでひたすら走り回ってました。

COMMENT

ブラビア(KDL-710EX 40型)HDMI変換(MG2000)接続でプレイ。

wiiリモコン使用。

ホラーアドベンチャー好きな自分には良かったですが、
完全に好みわかれる作品ですので興味本意でプレイする方はレビューなど
で下調べしてから買われた方が良いかと思います。

但しこの手のソフトは直ぐにプレミア価値が付くので店頭販売している内に
新品購入された方が得策かと思います。

初プレイは普通に楽しめました。

プレイ時間:00時間以上10時間未満(クリア済)
Fusioneer♪さん [2012/04/02 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 2pt 1pt 1pt 1pt 1pt 1pt
総合点
28pt

GOOD!

このゲームには、6人の登場人物がおり、そのうちの1人がプレイヤーという扱いになっている。
基本的にはその5人とプレイヤーは面識が無く、5人が失踪した屋敷に後日プレイヤーが訪れ5人の体験を追体験し真相を究明するという一風変わったホラーゲームである。
面白そうな雰囲気を漂わせているのだが、評価できる点といえば…

・チャプター毎のクリアなので短時間区切りで遊ぶ事ができる

・登場人物名(NOTプレイヤー名)を変更できる
その為、友人同士で登場人物を友人名にすることでワイワイと楽しむ事ができる

・死に覚え前提なので比較的復活ポイントが細かく区切られている

・ホラーにしては珍しく2人プレイ可なので2コンで協力したり邪魔したりと遊ぶことができる

・「なんでだよ(笑)」といった展開にツッコム楽しみ方はできる

BAD/REQUEST

・操作性
1、画面外にポインタが外れると画面端にポインタがくっつく、戻すのにタイムラグが発生
2、Aボタンで扉をあける、調べる、懐中電灯のON,OFF、メッセージ送り、とAボタンの割り当てが非常に多く誤動作が発生する
3、主観視点での操作なのに平行移動が無い
4、走り方がおかしい、あちこち引っ掛かる、視点移動に癖がある等、移動全般に気になる点あり
5、Bボタン連打はコントローラーの形状を考えたら有り得ない

・演出
1、サブタイトルに意味が含まれておらず、現象や場面を。「もしそこに愛がなかったら」というサブタイトルは本当に残念、プレイヤーが干渉しない本来の結末がこちらのチャプターなのでこのサブタイトルは逆である
2、プレイヤーキャラの行動によるIFストーリーであるのに登場人物が記憶を継承する。「君がそのセリフを言えるのは何故?」「というかプレイヤーは?」という疑問がどうしても出てくるがその説明はされない
3、言わせたいセリフ、みせたい場面が先にあって、それを強引に繋ぎ合わせたような展開が続く。「そこで君がそのセリフを言うのは何故?」「ある登場人物はどうなったの?」「プレイヤーはどうなったの?」という疑問がどうしても出てくるがその説明はされない。また歯の浮くような展開、その展開はおかしいのでは?という様な場面が散見される
4、世界観の説明不足が非常に大きく、プレイヤーがおいてけぼりになってしまう。「ここは何?」「なんでこんな作りになっているの?」という疑問すら抱かせない出来映えはある意味で傑作なのかもしれない

・マップ
1、キングスフィールド2の灯台のようなマップや洞窟があったり洞窟の先に唐突に板張りの部屋があったり、ロープーウェイへの道には丸太の橋がいくつもあったり、道の両側が切り立った断崖など、マップ構成に違和感を常に感じる。舞台が日本の山中や家屋であるはず
2、狭い、狭すぎる。家の通路や山道がヒト一人分の幅しかない。ドラクエ1のダンジョンをグラフィックをリアルにして主観視点でやっているような違和感

・難易度
死に覚えゲーであるが、『初見殺しのみ』なので難易度は非常に低い。初見殺しばかりで興ざめである

・グラフィック
DSのナナシノゲエムのグラフィックを少し改善したような出来映え

・サウンド
謎解きが1箇所あるけれど、謎を解いた時のサウンドが世界観とかけ離れており非常に浮いて聞こえる

COMMENT

個人的に、最初から最後まで作業を感じさせられる作品であったように思います。

確かに怖いというのもありますが…ホラーゲームであるのに死に覚えゲーなので、得体の知れない何かに襲われる恐怖というより死んでもう一度やり直す恐怖という怖さではないでしょうか。

また、出現する敵はナナシノゲエムそっくりであるし、音楽や効果音も非常に似ています。あちらをやった事のある方はあちらこちらでデジャヴに襲われてしまうのではないでしょうか。

2週目の縛りも作業間を増加させるだけの代物で、ユーザーに楽しんでもらおうという目的で作られたゲームとは思えません。

購入した意地で1週目はクリアしましたが私は全く楽しめませんでした。

プレイ時間:00時間以上10時間未満(クリア済)
雑巾さん [2011/05/13 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 3pt 3pt 2pt 3pt 1pt
総合点
55pt

GOOD!

・ホラーというジャンルに挑戦してくれたこと。

・Bボタンを押すと一歩進み、連打でダッシュ。新鮮な操作感でしたし、走った時の画面揺れもリアリティがあって良かったと思います。

・サクサク進めること。徘徊している敵に触れると即死ですが、リトライがすぐに近くから出来るため快適にプレイできました。後述のクリア後はちょっと違いましたが…

・寂れた駅やトンネル、廃墟などステージの雰囲気がいい感じです。ホラー演出や他の登場人物からのメールも臨場感があって楽しめました。

BAD/REQUEST

・こういったホラーは探索しながら資料などで過去の出来事を補完していくことも面白さや演出の1つだと思うのですが、そういった要素はほぼ皆無でした。もう少しイケニエや歴史、登場人物について突っ込んでくれても良かったのでは…。

・敵として出てくるイケニエの種類が少ないです。どこへ行っても何度も見かけた敵がウロウロしています。あと巨大化、正直これは無いなと思います。

・ボリューム。クリアまでにかかる時間はだいたい4〜5時間。エンディングもすごくあっさり。これで終わり?という感じです。

・クリア後。各ステージに移動速度低下、敵の透化、ダッシュなどの縛りが1つ付き、リトライが出来なくなるモードがプレイ出来るのですが、全然面白く無いです。その上クリアしてもそれに見合う隠し要素があるわけでもありませんでした。

・ボタンの配置。ドアの開閉と懐中電灯のON,OFFが同じAボタンなので、ドアを開けようとして電気を消してしまうことが度々ありました。

COMMENT

・全編Wiiリモコンでプレイしました。一人プレイです。

・他のレビュアーさんと同じ感想になってしまいますが、本当に惜しい出来だと思います。いい素材はあるのに、それが活かされていないという印象でした。

・お化け屋敷とアドベンチャーの微妙な中間ではなく、もう少し深く物語や登場人物の背景を掘り下げてアドベンチャー寄りに作り込んでいれば化けたんじゃないかなと思います。

プレイ時間:00時間以上10時間未満(クリア済)
eyckさん [2011/04/04 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 1pt 4pt 3pt 2pt 3pt 2pt
総合点
50pt

GOOD!

■Wiiリモコンを懐中電灯に見立てているので、結構斬新です。
歩く・走る等の動作も快適にできます。

■触れたら一発でゲームオーバーですが、随所にチェックポイントがあるため、苦になりません。

■ストーリが単純で分かりやすいです。誰でも楽しめると思います。

■効果音等は結構凝っていると思います。サラウンド環境でプレイすると臨場感があります。

BAD/REQUEST

■恐怖を売りにしているがあまり怖くない。幽霊の動きが機械的でパターン化されているので、避けながら進めばクリアできます。
自由度は皆無です。一本道のため、逃げ方を間違えたら即ゲームオーバーです。
道に迷って後戻りすると何も起こらないため、興醒めしてしまいます。

■ボリュームが少ないです。2日あれば十分クリアできます。(1日でクリアできますが・・・。)
やりこみ要素があればまだしも、何もありません。

■グラフィックが汚い。レゴブロックのような木が立ち並んでいても雰囲気も何も感じられません・・・。

COMMENT

ハイビジョンテレビ コンポーネント接続でプレイしました。

「恐怖体感 呪怨」というゲームが出ていますが、これとかなり似ています。

2000円ぐらいが妥当だと思いました。
もう少しストーリーを深く掘り下げて長く遊べるゲームにしてほしかったです。

プレイ時間:00時間以上10時間未満(クリア済)
k.i.t.t.さん [2011/04/03 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 2pt 3pt 3pt 2pt 3pt 2pt
総合点
50pt

GOOD!

3点以上の項目はこちらで。

【音楽】良かったです。

【熱中度】以下に挙げる様々な良点により、とても熱中出来ました。

【快適さ】操作自体は単純なので、主観視点に不慣れな私でも簡単に慣れました。地形の引っ掛かりなどは気になりますが許容範囲です。

・絶妙のタイミングで発揮される恐怖演出。「霊に襲われるだけがホラーゲームじゃない」というスタンスを感じました。

・掴まったら即終了の緊張感。武器などはなく、基本逃げです。次第にこの緊張感が癖になり、クリアまで一気に進めてしまいました。

・章選択型な所。気軽に好きな章を再プレイ出来ます。クリア後のやりこみも各章にあり。

・ゲームソフトの発売未定が相次ぐこの状況でしっかり発売されたのは嬉しかったです。

・細かいですがソフトパッケージが黒色なのが高ポイント。

・個人的に、性格のギャップが激しいレッド(デフォルト名)に萌えました。

BAD/REQUEST

【オリジナリティ】世界観もシステムもどこかで見た感じがします。和風ホラーではある程度世界観が限定されてしまうのも仕方ないのですが……独創性を感じたのはゲームオーバーの演出くらいでしょうか。

【グラフィックス】正直気になりました。そんなにグラフィックスには拘らない性質ですが、あと少しだけ向上していたらもっと魅力的な世界観を構築できていたのではないかと思います。

【満足感】物足りないのが率直な感想です。全シナリオの二周分でようやく平均的なボリュームではないでしょうか。シナリオ面も掘り下げ不足というか、この世界観ならもっと濃い話を展開出来たと思います。勿体なさ過ぎます。

・こういうジャンルの割に調べられるポイントが少なく、背景が本当にただの背景なのが惜しいです。

・個人的願望としてテキストをもっと増やして欲しかったです。あと、入手した全てのテキストやメールを閲覧できるモードがあればもっと楽しめました。

・後半のある章で、リトライ地点がボタン連打×2を要求される場所の手前なのは参りました。リトライの度に連打連打……

・アイドルを起用した発売前のプロモーションにはセンスを感じられなかったです。

COMMENT

一人プレイでリモコン使用。バランスwiiボードは未所持のため使っていません。

デジタルハイビジョンTVでプレイ。

・とにかく惜しい出来です。公式サイトの情報がなかなか充実しない事から嫌な予感はしていたのですが、何と言うか「予想通り」だったなという感想を抱いてしまいました。この素材をもう少し活かせれば……

・ゲームで盛り上がれる身内や友達がいれば怖くも楽しい時間が過ごせると思いますが、私のようにゲームは基本ソロプレイの人間は物足りなさを感じて終わってしまう可能性が高いです。それでも、プレイ中は世界に没入して楽しめることだけは確かですので、興味があるなら手に取る価値はあります。

【注意点】
※有無を言わさず一つのデータにオートセーブです。セーブデータの複数作成は出来ません。それで困るゲームではありませんが。

※特典のお守りは説明書と一緒にパッケージに収まるサイズなので、安心してください。

プレイ時間:00時間以上10時間未満(クリア済)
Gaiseiさん [2011/03/29 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ



レビュー投稿フォーム

イケニエノヨル
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 

『レビューについて』(別窓)を必ずお読みください

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
 「通りすがり」「匿名」「名無し」などは非掲載
(任意)

総評。使用コントローラやプレイ環境なども是非ご記入願います。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • Wi-Fiとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常3〜14日、最新作1〜3日







サイト情報

※新規タイトル募集等が遅れて申し訳ありません。
※現在各種整理中になります。
レビュー更新情報(17/02/02)
バットマン:アーカム・ビギンズ (1件)
幻影異聞録♯FE (1件)
レビュー更新情報(16/10/24)
ピクミン3 (1件)
マリオパーティ10 (1件)
レビュー更新情報(16/10/22)
幻影異聞録♯FE (1件)
マリオカート8 (1件)
レビュー更新情報(16/10/21)
ペーパーマリオ カラースプラッシュ(募集開始)
LEGO®スター・ウォーズ/フォースの覚醒(募集開始)
テラリア(募集開始)
Splatoon(スプラトゥーン) (4件)
運命の洞窟 THE CAVE (1件)