このソフトのレビューを書く

ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III

ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III
発売元 スクウェア・エニックスオフィシャルサイト
発売日 2011/09/16
価格 4,440円(税込)
レーティング A / 全年齢対象 (CERO について)
タギングトップ3    
タイトル概要 ロールプレイング / 1人用
スクリーンショット
(クリックで拡大)

スコアボード

ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III評価ランク
総合ポイント
71
難易度
2.63
レビュー数
8

スコアチャート ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・IIIレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
12.5%
40-49
0%
50-59
37.5%
60-69
50%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
87.5%
【標準偏差】
9.96

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
72pt

GOOD!

・FC版・SFC版のI〜IIIが1本のソフトに全て収録されている上に豪華付録(実物大小さなメダル、当時のジャンプの攻略記事)付きで4,440円はお買い得。当時SFCのソフトは10,000円前後のものが多かったことを考えるとかなりお得。
・オリジナル版のパッケージや設定資料等の映像特典が収録されている。
・オリジナル版をリアルタイムでプレイした人は当時を懐かしむことができる。FC版I・IIは当時の復活の呪文がそのまま使える。
・オリジナル版の裏技・バグ技まで忠実に再現されている(但しFC版IIIは後期ROMの為、あるバグ技の手順が複雑になっている)。
・シンプルで分かりやすいストーリー。
・中断セーブ機能があるのでダンジョン内でもプレイを中断できて便利。
・SFC版IIIのグラフィックや音楽はSFC作品にしては非常に綺麗。新型のテレビでプレイするとサラウンドが凄い。ある洞窟の最下層に行くと聞こえてくるボスの鳴き声が奥のスピーカーから出たりとか・・・

BAD/REQUEST

・中断セーブに不具合がある。
・昔のゲームなので今のRPGと比較すると難易度が高い(特にFC版IIは鬼畜難易度)。これは好みが分かれる所。

COMMENT

FC版はWiiリモコン横持ち、SFC版はGCコントローラーでプレイしています。
1本のソフトに5本分収録されている上に豪華特典付きですのでファンの方は買った方がいいと思います。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
ブラウンさん [2012/11/15 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 2pt 3pt 3pt 4pt 3pt 2pt
総合点
60pt

GOOD!

・このゲームのオリジナルを忘れることができない理由が自分にはある。
初めてファミコンを買い、そして初めて買ったのがDQ2。
当時9歳、とっくにDQ2は発売されていたのだが自分の中でゲームは封印していた。
しかし、そんな心の葛藤に勝てずゲームに没頭。
ムーンブルクの王女を仲間にしてから変わるフィールドの音楽に胸踊らせ、いざ前へ前へ。
ところが、マンドリルとリビングデッドの大群に何度も瞬殺。
初めてのRPGのため、ついに「もょもと」に手を出しロンタルギア、そしてハーゴン戦となる。
幾度かの挑戦の末、ようやく撃破と思ったのも束の間、
真のラスボスという存在を知らなかった自分にとって、かの敵はあまりも強敵だった。

・このゲームではどんな場所でも場面でもセーブができ、即やり直しができるのがポイント。
パーティが危険な時にセーブして逃げられなかったらロード。
はぐれメタルと出会ったらセーブで倒す。
すごろく場のゴール前でセーブ。
DQ3でレベルアップ時の能力の上がりが悪かったらロード。
改造コードですらこれに勝てるチート機能は無敵コードくらいだろう。
まさにRPGはDQしか知らないライトゲーマー達にありがたい機能と言える。

BAD/REQUEST

・中断機能は諸刃の剣。
ゲーム本来の持つ難易度を大幅に損ねてしまう可能性がある。
この誘惑に勝てる人は相当のこだわりと忍耐力が必要だと思う。
DQ5やFF4のような誰でもクリアできる難易度のRPGが好きな人には到底耐えられまい。

・DQ3と言えば、内容もシステムも前作をはるかに凌ぐ完成度の高さだったのだが
使える職業と使えない職業が大きく分かれる。

・今の子供達には到底薦められる内容ではない。
親が躍起になり、うちの子供もハマってると青筋立てるかもしれないが、
好きでもない将棋や囲碁を押しつけられた自分としては
親思いの子供達の涙ぐましい忍耐力に涙がこぼれる。

COMMENT

人生に疲れた身としては、当時ほどはハマらなかったが
コレクションアイテムとしての満足感は十分あると思う。
昔は、家ではドラクエ、外では鉄パイプを持って道路脇の雪山に向かって
「かいしんのいちげき〜」と言ってドラクエごっこしていたものだった。
そんな自分は、DQは一度も並んで買ったことがなくて全部親のコネで送られていた。
まぁ皆そうだと思ってたんだが、どうやらそれは自分だけだったらしい。

当時は手書きで地図を作り、旅の扉のワープ先をメモして、大事そうな人の話を書き写し
気がつけば買ったばかりの真っ白なノートはドラクエ一色だった。
今にして思えば、人生で一番情熱を持っていた頃だったのかもしれない。
そしてまたそれだけの情熱が子供時代の自分にはあった。
そう、全てが時の砂に消えるまで〜〜

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
辻人生さん [2012/08/30 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt
総合点
60pt

GOOD!

初めてプレイしたドラクエの2で初めてのラスボス戦。
サマルトリアの王子が先に力つき、
ムーンブルクの王女もベホマで後を託して倒れ、
ローレシアの王子もHP228まで追い込まれた時。
シドーを無理やり倒したのが、今でも俺の中でアニメ化されています。

長いパスワード入力や、セーブデータが消えまくる恐怖に怯えなくて良い仕様。

性格判断の洞窟の夢で宝箱を取ろうとして落とし穴に落ちる。

おっさんが平日の真っ昼間にパソコンに向かってドラクエについて語る幸せ。

実に語り尽くせない幸福感に満たされたゲームだと言いたいのです。

BAD/REQUEST

FC版はドラクエ3以外それほどやらないかなって感じです。
1は淡々とし過ぎてて、2は本当に難しい。
ふしぎなおどり、ザラキの確率には涙ちょちょぎれます。

子供時代でアホだったからレベル足りなくてもボスに特攻してました。
今ならレベルを上げたり装備を整えていくかとなるわけで。
アホだった時の方が楽しめていたのは確かですね。

COMMENT

ドラクエの1・2・3は、ロト伝説三部作となっていて、
3はその「伝説の始まり」に当たるんですよね。
つまり時系列で言うと、3→1→2の順になるわけです。
いやぁ、3は今やっても面白かったです。
子供の頃の記憶が甦るとき、私はまた新たなトラウマを思い出しました。

そうです、家に遊びに来た同級生がパクって行ったんです。
そいつの家に二回ほど「俺のドラクエ3知らねぇ?」って電話したのに
よくも白を切りとおしてくれたものです。
そいつの弟が返してくれましたが、以後彼とは絶縁状態でした。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(未クリア)
るろうニートさん [2012/08/30 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 5pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
77pt

GOOD!

【原初的な意味でのRPG(役割を演じる)を味わえる】
とは言え、『小説を文章だけでも楽しめる』タイプの人じゃないとキツいかも知れない。初期ドラクエの基本は、文章やシンプルなグラフィックから想像力を働かせて主人公になり切ることなので、それがそもそも好きでないのなら、このゲームは苦痛でしかないと思う(だからビジュアル重視の海外では、FFの方がウケが良い)。逆にそれが好きなら、美しい世界で壮大な大冒険を心ゆくまで楽しめる。特に未開の地やダンジョンの奥の緊張感は絶妙で、強敵に遭った時の恐怖感や緊張感はバイオやデモンズソウルのそれと良く似ていて(というか、こちらが元祖なのだけど)、なんというか格別。

【音楽】
名曲のオンパレード。SFC版のオーケストラヴァージョンもそうなのだけど、FCの音色を美しく奏でることにおいては、ドラクエはトップレベルだった。(他に音色が綺麗だったのはFFやマザー、悪魔城伝説など)曲によってはFC版の方が輝いているものすらあるのが不思議なところ。因みにトリビアになるが、『1』のフィールドに敢えて物哀しいトーンを打ち出した『荒野を行く』は、ゲーム音楽界における革命的な発想だった。ドラクエによって芽吹いた長いJRPGの歴史には数多くの悲壮的な名曲が存在するが、それを運命づけたのもすぎやまこういち先生だったのかも知れないと思うと、不思議な巡り合わせだと思う。

【戦闘のバランス】
これは初期ドラクエの隠れた長所の一つ。理不尽でもマンネリでもなく、絶妙なサジ加減の緊張感を心地よく味わえる。FC版はレベルアップに必要な経験値が多いため現代の基準で言えばツラいのだけど、それでも戦闘が純粋に面白いので投げ出さずに済んだ。

【ユーモアのセンス】
『あなたはしにました。チャラリラチャラリラリラリ〜♪』
『おお○○!しんでしまうとはなにごとだ!』
『ゆうべはおたのしみでしたね。』
『へんじがない。ただのしかばねのようだ。』

全て当時、小学生のガキどもがこぞって真似していたのが懐かしい。因みに居眠りしている友達をからかうのに良く使った。流石に『ゆうべは〜』は意味が分からず、知らずに親に聞いたら殴られたが(笑)。これも初期ドラクエの隠れた長所の一つ。仮にこのユーモアのセンスがなければあそこまでのヒットにはならなかっただろう。それだけにこのセンスを受け継ぐJRPGは(『4』以降のドラクエも含めて)中々見つからないのが、少し寂しいところ。

BAD/REQUEST

【中断セーブ】
既出だが、ご家族と楽しみたい方々には相当な問題だろう。ただ考察すると、PSPの一部のゲームアーカイブスでも同様の問題はあるので、恐らく取り除くには相当のコストと技術力が必要なのだと思う。擁護するつもりはないが昨今のエミュレータ作品において、元の作品のプログラミングに割り込んでシステムそのものまで作り替えている作品は任天堂のバーチャルコンソールを除いてほぼ存在しない(大量のバグを取り除いた『聖剣伝説2』など)。恐らくそこをイジれば『ランシールバグ』や『はかぶさの剣』、復活の呪文の法則などにも影響が出るだろうから、コスト/リスク/リターン的な意味でこの中断の仕様がギリギリだったことは何となく想像がつく(因みにバーチャルコンソールは任天堂側に相当のマージンを取られるので、戦略的にもスクエニにはキツい)。勿論、だからといって許されるというワケでもないのだけど。

【FC版の難易度】
2011年度発売のゲームとして見た場合、やはりこの難易度は鬼畜の部類に入る。FC版に関して言えば、昨今のゲームの『very hard』がデフォルトだと思ってくれればほぼ間違いない。イヤ、問題なのは厳密に言えば難易度ではなくレベル上げで、最狂として知られるFC版『2』は寧ろ慣れればとてもバランスが良い(レベルアップのパラメーター上昇が固定の上、獲得経験値やお金、アイテムの値段なども絶妙。加えて中断機能を駆使すれば『ロンダルキアの悪夢』なども軽減できる)。キツいのは寧ろ『1』と『3』で、まず『3』はレベルアップ時の上昇値がランダムなため、編成やレベルアップ管理が不遇だった場合シャンパーニの塔辺りから眼に見えてキツくなる。ヤバいのは『1』で、武器も防具も冗談みたいに高く、そのくせ装備やレベルアップ上昇値は低い。敵のラリホーは必中で、こちらの攻撃は良くミスる(快心の一撃すら外す)。ホイミは燃費が悪く、薬草は高い。そして何より中盤以降はレベルアップに必要な経験値が高すぎる。レベルアップに2000必要な時の敵の平均経験値が50だったりする。つまり40匹“タイマンで(!)”倒さなきゃいけないワケで・・・。また、触れる必要もないだろうがFC版のグラフィックやインターフェイスは、やはり“それなり”である。

COMMENT

【総括】
自分は30代前半だが、実は当時プレイしたことのあるFC版は『4』のみなので、その意味で想い出補正はない。それでもこのゲームからは黎明期の名作の威厳がハッキリと感じ取れる。例えるなら名匠の鍛えた一振りの剣のような。幸か不幸かこれ以降JRPGはドラクエも含めてストーリー主導型へと転換して行くため、自分から能動的に楽しめるRPGと言う意味で、現代でも(いや、現代だからこそ)貴重なゲームだと思う。

因みにSFC版は現代の基準で見ても全く引けを取らない丁寧なデキなので、レビューの主軸には据えなかった。純粋な意味でRPGが好きな人なら、問題なく楽しんでもらえると思う。参考までにおおよそのクリア時間は、

『1』 FC→15(!)時間/SFC版→6時間 殆ど経験値稼ぎが原因
『2』 FC版→25時間/SFC版→15時間
『3』 FC版/SFC版共に→約40時間

<原作経験 SFC版のみ有り>

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
yuji2553さん [2011/10/06 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 1pt 4pt 2pt 3pt 1pt 2pt
総合点
44pt

GOOD!

FC版、SFC版をそのまま移植している、下手にリメイクしているよりずっーといい
その為FC版?、?は復活の呪文でプレイで可能でファンには何気にうれしい

中断セーブのおかげでFC版?、?の面倒なパスワードをメモしないですんなり始められ
すぐに終われる

当然ながらセーブが消える恐れが少ないDQ???をできる
(例の中断セーブ機能を除く)

当時のお宝映像で、ドラクエの誕生やら制作側の話、当時の資料やら、いろいろと見られる。
パッケージなんかは個人的に懐かしく感じた

BAD/REQUEST

特にこれと言ってありませんが、やはり中断セーブが残念です
私個人は、最初から中断セーブはセーブ機能のないFC版?、?でしか
使わないつもりでしたのでセーブが消えたりすることもなく
むしろ、すごく役にたっております

COMMENT

プレイしたことのないのはFC版の?だけだったのですがおもいきって購入いたしました
FC版?は?以降のシステム(コマンド)とは若干違っていて当時のまま復刻したのは
ある意味正解だったかもしれませんね。

とりあえずFC版?をクリアして他もぼちぼち進めております。
未プレイのFC版?をクリアできたので満足しております


コントローラーはGCコントローラーでプレイしています

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
ねこ大好きさん [2011/10/06 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
72pt

GOOD!

・Wiiでドラクエ1〜3を遊べる
・過去のハードよりもセーブデータを保存しやすい
・資料集等の懐かしさ

BAD/REQUEST

・中断セーブが致命的な欠陥を抱えている
 どうしてこうなったのか理解できない
 普段ゲームを遊ばない人が仕様を設計したのだろうか?
 使わないのが無難

COMMENT

資料に一通り目を通して、SFC版ドラクエ3を4時間程度で軽く一周しました。
気付いたのはマップの操作説明やセーブ後の台詞が変わっている程度です。
バーチャコンソールで出して欲しかったというのが本音。
小さなメダルももう少し頑張って欲しかった。

WiiはRPGが少なすぎるので昔のドラクエを遊んでいない世代にも遊んで欲しい一本。

プレイ時間:00時間以上10時間未満(クリア済)
埼岩さん [2011/10/02 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt 3pt
総合点
69pt

GOOD!

一つのソフトでファミコンとスーパーファミコンを合わせて5つ(細かく分けると6つ)で値段が安いです。
グラフィックも当時とほとんど同じ、OPアニメーションに気になる部分もあり個人的に気になったが満足しました。
FCの1と2は一部ややめんどくさいところがありますが当時はこれぐらいは仕方ないのですが、これはBADには入れませんでした。

BAD/REQUEST

得にありません。
あえて言うなら中断セーブですがこれはしてはいけない。
公式ホームページにいけばわかります。

COMMENT

ドラゴンクエスト初プレイです
一つのソフトにいろんなドラゴンクエストができ値段が安かったので購入しました。
個人的にSFC及びFCの1にはハマリました。
ファンは買っても損はしないと思います。

コントローラーはWiiリモコン横持ち
点数は基本FCとSFCを基準にしています。

プレイ時間:わからない(未クリア)
なかしまさん [2011/10/02 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
72pt

GOOD!

ロト3部作が1本のソフトになって値段もお手頃。
ファミコン版ではシステムの不便さもそのまま、懐かしく楽しめます。
現在のように凝った演出もなくシンプルですが、ゲームバランスとして出来がいいのでハマれば違和感なく楽しめます。まさにRPGの原点を感じられます。
おまけのファミコン神拳も懐かしいです。

BAD/REQUEST

ゲームシステム、グラフィックは特にリメイクされた部分は有りません。
特典資料が思ったより少なかった所。特にSFC版3のはキャラ紹介だけだし。
公式HPにも掲載された通り、中断セーブの罠。

COMMENT

30代以上の人にとっては、当時を懐かしむゲームだと思います。
10代〜20代の人にとっては、当時のゲームシステムを受け入れられるかどうか、ですね。

凝った演出がなく、中ボスクラスを倒したり重要アイテムを入手してもあっさり…というのも当時としてはプレイ時間短縮する意味でも良かったのかもしれませんね。
シンプルながらも早く解かれたくないためか、DQ2でのあの面倒くささは計算済みだったのか…!?

9月の連休は暇だったので、いい暇つぶしになりました。

プレイ時間:わからない(クリア済)
Cool Kさん [2011/09/25 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ



レビュー投稿フォーム

ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 

『レビューについて』(別窓)を必ずお読みください

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
 「通りすがり」「匿名」「名無し」などは非掲載
(任意)

総評。使用コントローラやプレイ環境なども是非ご記入願います。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • Wi-Fiとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常3〜14日、最新作1〜3日







サイト情報

★ Switch mk2をオープンいたしました。 ★
レビュー投稿お待ちしております。
レビュー更新情報(17/03/28)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/05)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (募集開始)
レビュー更新情報(17/03/04)
幻影異聞録♯FE (1件)
レビュー更新情報(17/02/02)
バットマン:アーカム・ビギンズ (1件)
幻影異聞録♯FE (1件)
レビュー更新情報(16/10/24)
ピクミン3 (1件)
マリオパーティ10 (1件)
レビュー更新情報(16/10/22)
幻影異聞録♯FE (1件)
マリオカート8 (1件)