このソフトのレビューを書く

HOSPITAL. 6人の医師

HOSPITAL. 6人の医師
発売元 アトラスオフィシャルサイト
発売日 2010/06/17
価格 6,980円(税込)
レーティング B / 12才以上対象 (CERO について)
タギングトップ3    
タイトル概要 医療ドラマ / 1〜2人用
スクリーンショット
(クリックで拡大)

スコアボード

HOSPITAL. 6人の医師評価ランク
総合ポイント
83
難易度
2.25
レビュー数
8

スコアチャート HOSPITAL. 6人の医師レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
12.5%
60-69
25%
70-79
50%
80-89
12.5%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
7.88

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 4pt 5pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
85pt

GOOD!

【オリジナリティ】
全ハード含めても珍しい医療ものゲーム、Wiiリモコンを活かした手術の操作性により5点。

【グラフィックス】
会話部分では漫画のようなコマ割表現が特徴。バストアップキャラと下にセリフ表示という従来の表現から変えたかったためとのこと。個人的には画面に動きが出て良いと思う。
手術といってもグロさは感じず、臓器、血液等も生理的嫌悪感を抱かないように配慮されている。
ラスボス(?)だけちょっとグロいかも…

【音楽】
GOOD。
手術の緊張感を盛り上げるBGMの数々。BGMが使用されるシーンとの調和。文句なし。
BGM単独で聴いても良いと思います。

BAD/REQUEST

【快適さ】
概ね問題ないのだが、内視鏡は操作しづらい。Wiiリモコンが【突く】という動作を苦手としているため。Wiiリモコンプラスに対応したら解消されるのか?続編があるとしたら、改善して欲しい点。

【難易度】
カドゥケウスシリーズ経験者にとっては、外科が簡単すぎる(スペシャリストモード除く)。
初心者でもとっつき易く、誰にでもクリアできるようにとの開発者の配慮の結果であり仕方ないが。

COMMENT

医療ものということでとっつき難いとは思いますが、Wiiリモコンの操作性を活かした面白いゲームです。
逆にWiiリモコンでの操作が嫌いな人には向きません(クラシックコントローラーは使えません)。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
ゴリさんさん [2011/10/26 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
81pt

GOOD!

カドゥケウスシリーズは未体験だったので、リモコンとヌンチャクを医療器具に見立てた操作性は非常に斬新だった。メスや注射、ピンセットといった定番の道具からノコギリやドリルまで多彩な道具を扱いながらも、それらの使用方法が直感的に把握できるようになっているので戸惑うことなくプレイできる。任天堂以外のサード製のタイトルだと取って付けたようなリモコン操作を要求される事も多いが、本作はWiiのインターフェースをしっかり消化していて完成度は高い。

メインとなる登場人物は6人で、それぞれ外科医、救命医、整形外科医、内視鏡医、診断専門医、検視医となっている。外科、救命、整形外科、内視鏡はアクション、残りの2つはアドベンチャー形式となっていて、バリエーションは豊富。
アクション系はスピード、正確性、慎重さ、集中力を要求されるが、難易度選択が出来るので苦手な人でも安心できる。逆に、2週目以降は腕自慢のためのやり込み要素も用意されているので上級者でも簡単すぎるということはない。
アドベンチャー系、特に検視はシステムを流用して1本探偵ゲームが作れそうな凝りようで完成度は高い。まさか医療ゲームで暗号解読があるとは思わなかった。とはいえこちらも難易度は控えめなので、こういった系統が苦手でも特に詰まる事はないだろう。

ストーリーはそれぞれのチャプターで術前術後にデモが流れるようになっていて、比較的あっさりとした印象。とはいえ、例えば診断医シナリオで診断した患者を外科医シナリオでオペをするなど、それぞれリンクしていて演出は上手い。6人の全エピソードクリア後に解禁されるルートは、まさに「6人の医師」というサブタイトイルにふさわしい展開で、まるで映画を見ているような気分となる。
全体的にボリュームがあるわけではないが、短いというよりはコンパクトにまとまっていると言った方がより相応しい内容。声優も非常にマッチしていて、物語を盛り上げてくれる。

グラフィックは抜群に奇麗というわけではないが、コミックのコマ割のようになっていて、場面転換やキャラクターのアップ等の切り替えがスピーディー。立ち絵を動かしているだけである意味チープなのだが、そこを上手くアイディアでカバーできている。

BAD/REQUEST

基本的に操作性は良好なのだが、内視鏡だけは非常にめんどくさい。内壁に当たらないよう動かす必要があるのだが、曲がる事が難しいのでカーブしている箇所はよほど慎重に操作しても当たってしまう。前進はリモコンをつきだすのに対し、後退は十字キーで操作できるので、前進も十字キー対応にして欲しかった。

これは自分の理解力の問題のせいかもしれないが、一部明かされない伏線があったりとややもやっとした感じが残った。

COMMENT

決して大作ではないが、とても丁寧に作られた良作。スタッフの熱意が垣間見えるようで、完成度は高い。

良い所でも書いたように、サードのタイトルにしてはWiiの機能をフルに使ったWiiならではのタイトル。Wiiを買ったけどやりたいソフトが無いという人にこそおススメしたい。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
Ez-9さん [2010/10/17 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 4pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
65pt

GOOD!

【ストーリー】
医療ドラマっぽい雰囲気や終盤のシリアスな展開はなかなか面白かった。ただオープニングのイベントで事件の大筋とその原因が読めたので、もう少し濁しても良かったかも。

6人それぞれの出来事がきちんと関連して作られていたのは良かった。最初は、すでに死んだ人を扱う検視だけ浮いた存在になるかと思ったけど、これもストーリーを面白くするために効いていたと思う。診断も同じく。

【演出】
コミック調で切り替わるイベント演出は斬新だった。もう少し緩急のついた演出があっても良かった。スピーディーなところは、めまぐるしくカットインする等。

【サウンド】
シナリオ選択画面BGMは、ゲーム開始時や終了後にドキドキさせてくれるのが嬉しい。また、手術進行に応じて変わるBGMも、さりげなく効果が出てて良かった。それぞれの医療のシーンに合った音楽が作れていたと思う。

【新しい医療】
新しく入った医療行為が今までと違う個性が出てた。とくに救急は、患者が溢れかえる危機的な現場の雰囲気が出てて燃えた。検視は、推理アドベンチャーだったけど、普通にきちんと作られてて楽しめた。内視鏡を奥に進める操作は管を通す感じが良く出てた。よくよく考えると管というより小型ロボットみたいだったけど。

BAD/REQUEST

【操作性】
ここが一番酷いと言いたい。全てが悪いわけではないけど、迅速かつ精密な操作をプレイヤーに求める以上、操作性は大事にして欲しかった。特に内視鏡は良くない。内壁との当たり判定が微妙に分かりにくいし、器具を変更する操作も、見た目は外科と同じなのに、Cボタンを押すなどという異なる仕様なのでやりにくくてストレスが溜まった。スティックが戻る反動で意図しない器具が選ばれてしまうのもソフト側で対処して欲しい。画面にリモコンを向けっぱなしにしないといけないのは腕が疲れる、などなど。救急でも、患者の切り替えを変な演出に邪魔されてるような気がしてしまった。余計な画面の演出を見せる前に早く切り替えさせろ〜みたいな。他にもたくさん気になる点があったけど、次回作では少しでも改善されて欲しい。

【キャラ設定】
キャラごとの個性はあるものの、その根幹の部分は最後まで本筋のストーリーに大きく絡むこともなかったのが残念。ごっそり無くても差し支え無いと思った。話が6人分に分散されてるためか、一人一人の個人的な事件や葛藤・問題解決のプロセスが薄い印象がある。

【ボイス】
鳴らし方を何とかした方がいい。イベント中に雑踏っぽく後ろで複数キャラが会話しているのは、無理やりアドリブしたようなゴチャゴチャ感が出てしまっている。プレイ中のミスをした時のガイドボイスなども、「バカヤロウ!」みたいに怒鳴る前に、どうすべきか迅速に教えてほしい。不要な混乱を招いてしまった。診断・検診はライフが少なくなると選択肢が出るたびにボイスが鳴るのがうっとうしかった。

【サウンド】
ときどき、ボタンを押して先に進めた時の効果音が無いのは狙ってのこと…?シナリオスタート時とか。

COMMENT

今までの外科オンリーから脱却して6つの医療に展開したことは、ちゃんと楽しみの幅を広げることにつながっていたと思う。

RONIのキャラはとても良かった。少しずつ人間臭い成長を遂げていて、でもやっぱりロボットでいて……、うちの一台欲しくなった。

がんばれアトラス!! 応援してます!!

プレイ時間:20時間以上30時間未満(クリア済)
ぽんたさん [2010/07/10 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 3pt 3pt 4pt 3pt 3pt 2pt
総合点
71pt

GOOD!

6人の医師の物語が交錯しているストーリーはひきこまれる。
前作までの手術アクションの面白さはそのままに大幅に追加された要素、合間の漫画チックなストーリーの演出も面白い。
外科、救急、整形のWiiリモコンを使った操作は秀逸で、カドゥケウスシリーズのよさをひきついでいる。
検視や診断のアドベンチャー部分もマンネリをさけてとても面白いアドベンチャーゲームとなっている。

BAD/REQUEST

内視鏡の操作がやりづらく、数ステージは二度とやりたくない。
検視、診断は面白いが時間がかかり、外科、救急、整形が少なく物足りなく感じてしまう。
カドゥケウスNBではイージィでも難しくて苦労しまくったが、今回は最初にインターンとノーマルが選べるがノーマルの方でも簡単。そのせいでより手術アクションに物足りなさを感じる。
クリア後に高難易度はあるが、最初のプレイで少し歯ごたえは欲しい。(難易度選択があるのだし)

COMMENT

内視鏡は面白いところはあったが、全体的に駄目。もっと煮詰めて欲しい。
検視、診断はこれで別ゲーが作れるくらい良かった。それだけに他の手術とのバランスが良ければもっとはまれた。外科5分、検視1時間とかなので検視パートは分割してプレイしたかった。
ストーリーやキャラは面白いけれど、説明不足や矛盾が目立った。話がステージごとにぶつ切りなところもあるし。
細かい不満は多々あるが、ゲームとしては面白い。
3DSでの続編とか楽しみ。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(クリア済)
mktさん [2010/07/01 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 3pt 4pt 5pt 4pt 4pt 2pt
総合点
86pt

GOOD!

[オリジナリティー]5点

 医療ゲームという割とマニアックなジャンルでここまであらゆる人に合うゲームは中々無いだろう。ほとんどの医療ゲームで定番な外科手術だけでなく、救急・整形外科・内視鏡・診断・検視という系6つのスタイルでプレイできる。その一つ一つが密度のある内容を持っており、特に診断や検視はADVの様なスタイルとなっている。それらの難易度は変更できないが、スラスラと進んで時々行き詰まる部分もあるという絶妙な難易度を持っている。但し、診断については皆さんのテレビ、あるいはモニタにある程度の大きさと画質が必要になるだろう。
 正直、この作品をwiiで出したのは正解だったと思う。手術では当然、様々な器具を遣うことになるが、その器具の扱いの一つ一つに凝った部分が見られている。例えばピンセットはリモコンのAとBを同時に押すことによって、実際につまむ事を再現したり、内視鏡ではwiiリモコンを押すという形で前進する様になっている。
 そのような操作とサウンドや展開等の様々な演出により、実際に手術しているような気分になってしまう。もし、容量がもう少し増やせたのならばとんでもないことになっていただろう。

[音楽]4点

 とにかく、音楽的演出はとても良い。盛り上がるところできちんと盛り上げてくれるので、ゲーム音楽としては非常に大きな役目を果たしているのだ。特に整形外科で連続で処置を成功させるたびにBGMが盛り上がる演出は良かった。

[熱中度]5点

 とにかく、一つ一つのジャンルが面白い。外科や救急でスピーディーに手術をこなすのも、整形外科や内視鏡で慎重に一つずつ処置を進めていくのも面白いが、ADVにあたる診断や検視はADVを余りやらない自分でも、とても面白く感じたのだ。
 診断はもし、淡々としたストーリーでやっていたなら、絶対に気だるみしていただろう。しかし、それを打ち消してくれるのが、診断パートの主人公のガブリエル・カニンガムと診断補助端末のRONIの漫才である。曲者の診断医と融通の聞かないコンピューターという絶妙な組み合わせの為、笑える漫才がスラスラと出てくるのだ。ゲーム本編でその漫才を聞いて欲しい為、あえてその詳しい内容は書かないが、あの漫才こそが診断において、非常に重要な意味を持っているのは確かだ。
 次に検視についてだが、これについては診断とは逆の意味での良さを持っている。余命半年を告げられた元執刀医の女検視官が事件を解決していくのであるが、その一連の流れが海外ドラマの様で非常に味のある雰囲気となっている。しかし、全体的に少し重めのストーリーであり、涙が出てしまう気持ちになるような場面がある。(特に4話のストーリーはその中でもダントツだと思う)
 しかし、だからといって100%シリアスというわけではなく、ネイヴルというFBIの協力者の思わず笑ってしまう言動になごまされたり、選択肢に時々明らかにおかしい選択肢が入るなど、好感を持てる部分も多い。

[満足感]4点

 最終的には全部、上記で出し尽くされてしまっているが、このボリュームならば普通に満足できるだろう。欲を言えば、各エピソードにもう2,3話ずつ入れて欲しかったが、さすがにwiiでそれを頼むのは無茶か。

[難易度]

 診断・検視パートはともかく、手術パートは少し慣れたゲーマーならば中難易度でもとても簡単にクリアできるだろう。その理由で、難易度の欄には2をつけさせて頂いたが、ハードゲーマーもご安心の難易度が来るのは一度クリアして最高難易度が解禁されてからである。クリア自体は慣れたらできるが、最高ランクのXSを取るのは非常に難しいだろう。私は外科の2,3話目と整形外科の2話目で計3つ取っているが……あのランクを取るのはまさに一秒の領域である。

BAD/REQUEST

[グラフィックス]3点

 確かに私は今回のゲームの人物画が好きだが、さすがにアニメーションが少しクオリティの高い同人FLASHアニメと同レベルなのは少し頂けなかった。これは絵師が優秀なだけに残念である。

COMMENT

 428、アンチャーテッド2と優秀な作品を連続で買い、このゲームを発売前情報だけを当てにし、ボリューム不足に心配しながら買ったが、ボリュームも中々でとても熱中できる作品であった。むしろ、面白いゲームを連続で買い続けて、その次に買うゲームが大地雷だったという展開になるのを心配してしまうくらいだ。このゲームを機に、そろそろWiiの中で買うゲームを振り絞ろうかと考えている。
 それと、説明不足な部分があるかもしれないが、そう感じたらまずはこのゲームのHPを見ることをオススメする。特にHP内のプレイ動画の鑑賞は必須だ。恐らく、こんな初心者のレビューを見ているよりよっぽど買いたくなるかと思う。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
hakokingさん [2010/06/28 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 4pt 5pt 4pt 5pt 4pt 2pt
総合点
90pt

GOOD!

オリジナリティ
やはり、6つの医術でしょうか。外科だけではなく、救急、整形、内視鏡、診断、検視。例として、救急は複数人を同時に処置しなければならないので、スピードと他の要救助者に気を配る必要があります。一方、整形は速さよりも正確さが問われます。

キャラクター
6人も主人公がいると誰か日陰者が出てくるのではないかと思いがちですが、キャラの個性を上手に引き立たせていて、他の主人公を圧倒することもありません。それぞれのキャラにしかできない専門分野の医術にスポットライトを当てることで上手にバランスが取れています。

音楽
カンファレンスや各キャラのオペ、盛り上がる所ではここぞと言わんばかりの気合の入った音楽など、どれも耳に残るものばかりです。
整形のオペのBGMに関しては、コンボを繋げることによって曲が盛り上がっていくというのもなかなかテンションがあがって良かったです。
主題歌の曲もGoodです。

満足感
クリアまで30時間程度かかりました。物凄いボリュームです。DVDの容量を超えてしまって、なんとか詰め込んだと開発者の方がおっしゃっていたのは本当だったんだなと思いました。
カドゥケウスでは数種類のギルスを治すという少し作業っぽさと患者よりも病気に焦点が当てられていましたが、HOSPITAL.は目の前の患者を助けること、少しでも多くの人を救うことが趣なので、満足感もより多く得られました。

BAD/REQUEST

検視と診断は各話に時間がかかるのが気になりました。ただ、診断は見落としがあってはいけないということ(見落としがあると話が先に進みませんが)、検視は謎解きがあるので、時間がかかるのは仕方ないのかなと思います。

また、他の方がおっしゃっているようにラストのあっけなさはちょっと拍子抜けしてしまいました。

COMMENT

カドゥケウスでギルス退治ばかりでうんざりされてしまった方、また、そうでない方にもおすすめしたい作品です。
この作品に限ったことではありませんが、ゲームに医療という新たなジャンルを確立し、そして完成度の高さ。アトラスに拍手を送りたいと思います。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(クリア済)
ゼロさん [2010/06/24 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 4pt 4pt 5pt 4pt 3pt 2pt
総合点
85pt

GOOD!

Wiiリモコンをフル活用した操作は本当に手術してる気分になれる。
アクションとしての完成度も高くゲーム性は抜群に良いです。
シナリオ部分が長めですが目まぐるしい展開に凝った演出とフルボイスで自然と引き込まれました。
外科・救急・整形外科・内視鏡・診断・検視と個性的な6人の主人公それぞれがリンクしあっていて
特に検視パートは海外ドラマ風の独特なアドベンチャーゲームで新鮮に楽しめました。

BAD/REQUEST

ラスボスがあっけなすぎて拍子抜けしました(初見20秒で撃破)。
もっと歯応えのある攻略がしたかったです。
内視鏡手術は今までにない操作に慣れるまでかなり苦労しました。
仕方ないけど診断・検視パートは一度クリアしたら終わりなので
もっと手術系のステージを増やしてほしかった。

COMMENT

一度始めたらやめられず、寝ないで2日でクリアしてしまいました!こんなゲームは久しぶりです。
カドゥケウスよりは難易度が低く、詰まることもなく遊びやすくなっていますが
クリアすれば難しいモードやメダル取得要素もあり、やりこみにも熱中できそうです。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(クリア済)
たぬたんさん [2010/06/21 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt
総合点
78pt

GOOD!

[オリジナリティー]4点
メスや内視鏡、レーザーといった医療機器を本当の医師のようにモーションコントローラーで動かすというのはリアリティーが感じられ素晴らしいと思います。

[音楽]4点
場面に合った音楽。
理不尽な悲しいイベントには悲しい曲。
微かな希望が光明に変わる時には晴れやかな曲。
そしてなによりも緊迫感のあるシーンにはハラハラさせられる曲。
とてもマッチしていると思います。

[熱中度]4点
各オペ(手術)は誰でもクリアできると思う。コンティニューのような要素もあるし。
ただ、クリア時には得点によってランクが設けられている。
個人的には全て”S”ランク以上を目指したので、より上位のランクを目指して繰り返しプレイしたため、熱中度は高かった。
また、難易度調節もあるので、より厳しい条件や時間を要求をされてプレイできるので、極めようとすれば、かなり熱中できるのではないだろうか?

[満足感]4点
やはり高いランクを達成できた時は満足感を感じる。
何度やっても高いランクができなかったようなオペは尚更。
また、今回は診断専門医のガブリエル・カニンガムと検視官のミラ・キミシマの二人がいる。
カニンガムではCTやMRI、X線写真などから微かな異常を見破る必要がある。
微かな異常を発見できた場合はやはり嬉しい。
ミラは死体の最後の声を聞き取るという超能力のような力を駆使して、事件の全体像に迫るというパート。
徐々に見えてくる事件の全体像に、自分なりの推理が当てはまった時はやはり嬉しい。

[快適さ]4点
ロード時間はそれほど気にならない。
オペやエピソード移動の時の読み込み程度。
ロードの機会を極力減らそうとしている努力が各所にみられた。
また、6人の医師のエピソードは時系列毎に分かれているため、ひとつのエピソードのボリュームが適量で、短時間で区切ってエピソードをこなせる。
比較的時間のかかる、ミラとカニンガムのエピソードもセーブ機能があるため、行き詰ってもセーブして翌日に再トライできたのも嬉しい。

[難易度]4点
コンティニューがあるので、エピソードクリアは可能だが、”PASS”という評価になってしまう。クリア時のランクを追求すれば、難易度は格段に上がる。
スピードとコントローラー操作の正確さが求められる。
ユーザーさえ望めば、難易度はかなり高めまで設定できる。

[その他]
個人的に医療ドラマや推理、サスペンス、ミステリードラマが好きなので、大好きなジャンルが詰まったストーリーでした。
本当の医者にはなれないけど、スゴ腕の医者になった気分が味わえてしまうのは、ゲームの中とはいえ嬉しいものです。
聞き知った医療用語が出てくるのも嬉しい要素。
6人の医者、それぞれのキャラクターが特徴的。
アドベンチャーゲーム的要素もあり、最近少なくなったゲームジャンルを堪能できたのも嬉しい。

BAD/REQUEST

[グラフィックス]3点
近年見られるような、バリバリのポリゴンのプリレンダムービーや同じようなアニメっぽいトゥーンレンダリングを見せられるようなわけではない。
オペ(手術時)や検視時の遺体などにはポリゴンは使われているが、ストーリー進行時は2Dで表現されている。
お世辞にも新しい技術などというものではない。
ただし、コミック風にカット割されたような表現方法や、2Dならではの演出も多々あり。
BADの方で評価したけど、3点をつけているぐらいなので、悪いというわけでもない。
最新のCG技術などを駆使しているわけではないので、あえてこちらで評価させてもらいました。

[その他]
オペ(手術)に比べると、カニンガムとミラのパートは時間がかかる。
嫌というわけではないが、オペのように常にヒントが提示され、クリアができるというわけではないので身構えてしまった。
CT、MRI、X線写真。微かな違いを見つけるのが難しかった。
また、アドベンチャーゲーム的な進行が続くので、いかにフラグを立てるかがカギであったため、分からない行き詰った場面になるとストレスがたまった。

ストーリー的に「どうして?」と納得できない部分が数ケ所あった。
例えば、マリア達は抗体血清を作れたのに、何故、あの人は専門家だったのに作れなかったのか?作れないから…○○したんでしょ?
みたいな…

COMMENT

このシリーズは初プレイでした。
前作をプレイしていなくても、十分楽しめます。
このシリーズをプレイしたことない方には是非、オススメです。

また、私は未プレイですが、二人で医療ツールを分担してプレイすることも可能なようです。
片方が常にバイタルを気にしながら、吸引やエコーを担当するなど。
第1執刀医と第2執刀医に分かれるような状況を真似したりできます。
公式サイトで公開されているムービーで確認できますが、このような遊び方も一人で遊ぶより面白そうでした。

次回作が制作されることを期待します。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(クリア済)
FAITHさん [2010/06/21 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ



レビュー投稿フォーム

HOSPITAL. 6人の医師
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 

『レビューについて』(別窓)を必ずお読みください

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
 「通りすがり」「匿名」「名無し」などは非掲載
(任意)

総評。使用コントローラやプレイ環境なども是非ご記入願います。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • Wi-Fiとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常3〜14日、最新作1〜3日







サイト情報

※新規タイトル募集等が遅れて申し訳ありません。
※現在各種整理中になります。
レビュー更新情報(17/02/02)
バットマン:アーカム・ビギンズ (1件)
幻影異聞録♯FE (1件)
レビュー更新情報(16/10/24)
ピクミン3 (1件)
マリオパーティ10 (1件)
レビュー更新情報(16/10/22)
幻影異聞録♯FE (1件)
マリオカート8 (1件)
レビュー更新情報(16/10/21)
ペーパーマリオ カラースプラッシュ(募集開始)
LEGO®スター・ウォーズ/フォースの覚醒(募集開始)
テラリア(募集開始)
Splatoon(スプラトゥーン) (4件)
運命の洞窟 THE CAVE (1件)