このソフトのレビューを書く

大神

大神
発売元 カプコンオフィシャルサイト
発売日 2009/10/15
価格 3,990円(税込)
レーティング A / 全年齢対象 (CERO について)
タギングトップ3    
タイトル概要 ネイチャーアドベンチャー / 1人用
スクリーンショット
(クリックで拡大)

スコアボード

大神評価ランク
総合ポイント
77
難易度
1.36
レビュー数
11

スコアチャート 大神レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
9.1%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
18.2%
60-69
27.3%
70-79
27.3%
80-89
18.2%
90-100
【60点以上】
90.9%
【標準偏差】
14.62

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 4pt 5pt 5pt 5pt 4pt 1pt
総合点
95pt

GOOD!

・オリジナリティ5点
日本神話、昔話を非常にうまく融合させて独自の設定と物語を作りかつ主人公である大神の役割自体は神話から崩さなかった所はこれまでに無いRPGだったと言わざるを得ない。しかも大神と狼を掛けている所もいかにもこの制作会社の社風らしくて良い。
筆調べがWiiリモコンとの相性が良く、実際に筆で書いてるみたいにプレイしてて本当に楽しい。また敢えてキャラに声を吹き込まず、SEとしぐさで感情を表すことで逆にキャラ付けがうまくなされてる。それにそのしぐさが面白い。
神と言うと何やら完全な存在であるように思われがちだがこのゲームの神は泳ぎが下手だったり感情的になったり興味がないとすぐ寝ちゃったりと人みたいな所があって親近感が湧く。これは日本や古代ローマのように多神教の国では神が完全ではなかったことの表れで、西洋的ファンタジーな従来のRPGと一線を記す所もよかった。というかよくちゃんと作ってくれたと思う。
最後は賛否あると思いますが、神話における大神の役割上あれでもいいと思います。カ○コン製の乗り物はよく落ちることがここですら使われてますしね。

・グラフィック4点
フィールドを駆け巡る大神は本当によくマッチしている。疾走感がうまく表現できている。筆調べというギミックがあるため、すべての物が筆で書かれたような感じになっておりその表現方法は非常によくできている。止まるとポリゴンが荒く見えたりするが、動いているとほとんど気にならない。

・音楽5点
非常にいい。どれも耳に残る。自然がテーマの一つであり、MAPの自然環境に応じた音楽があり、使いまわしはほとんど無いため飽きることもない。

・熱中度5点
RPGをものすごい久しぶりにやったが、どっぷりはまりました。話も面白いのですが操作が楽しくてしょうがなかったです。自然界を何かないかと走って飛んで探し回る…それだけで楽しいです。ミニゲームの要素も多くやりこみも十分可能です。一応自分は初回プレイでクリア特典を全て手に入れてしまいました。

・満足度5点
もうお腹いっぱいになるほど遊ばせてもらいました。すごく面白かったです。

・快適さ4点
難しい所は特にありません。ロードも長くないですし。操作もシンプルで良い。

・難易度1点
簡単です。謎も間違うと相棒がしっかりと答えに近いヒントをくれます。宝等を全部取る場合はそれなりに考えなければなりませんがストーリーを進むだけなら詰むことはまずないでしょう。戦闘でやられることはまずありません。ボスも倒し方を見つけてしまえば楽々です。だからと言ってつまらないかというとギャグ技や演出があって楽しいです。シンボルエンカウントなので気に入らければ戦いは避けられます。さらに敵が寄ってこないという親切なアイテムまであります。

BAD/REQUEST

グラフィックと快適さを4点にした理由の一つがアングルです。一部見にくい所があり、それがミニゲームの肝となる部分で見難くなったりするので難易度がかなり高いものもあります。
また筆調べですが、リモコンで書くのは難しいです。きちんと書いたつもりでも術が発動しなかったり別の術がでたりし、適当に書いてもちゃんと発動するのもあります。判定がいまいち掴めませんでした。
後はストーリーを進めるために途中で強制的にミニゲームをしなければならない時があります。慣れてないと最初はくじけるかもしれません。

COMMENT

S端子、28インチモニタに出力コンバーターを接続してプレイ。コンバーターが古いため、画質はTVに比べて落ちるのですがそれでも十分でした。
PS2でこれが出たときとても評判がよく気になっていたのですが、RPGがあまり好きではなかったのでスルーしてました。今回Wiiを安く手に入れたので思い切って購入。PS3を持っているので絶景版でもよかったのですが、筆調べをアナログスティックで操作したくなかったのでWii版を敢えて買いました。実際プレイしてみてWii版のほうが良かったと思っています。
これはPS3で出すのではなくて3DSで出して欲しかったですね、タッチペンで操作できたらもっと面白かったと思います。まぁ自分は3DS持ってないですけど…

プレイ時間:60時間以上100時間未満(未クリア)
ajaさん [2013/12/08 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 5pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
67pt

GOOD!

◆墨を用いた和風なキャラクターデザイン。三頭身調のデフォ
ルメ具合もユーモラスで温かみのあるものとなっている。アマ
テラスの三種の神器を元にした武器や、筆神達のかっこよさや
お笑い要素も魅力的。

◆日本の昔話や神話をモチーフに、基本的に和風で統一された
おおらかな世界観。

◆ちょっと派手と感じる所もあるが、色鮮やかで色彩豊かな
美しいステージ構成。それを引き立たせる、禍々しくおどろ
おどろしい祟り場の演出。

◆世界観に非常にマッチしており、際立たせ、かつ、印象に残
る秀逸な音楽。SEも和風で小気味良い。

◆アマテラスの操作感。アクション初心者や苦手な人でも大丈
夫なくらい優しく、狼ならではの爽快なアクション。ただフィ
ールドを駆け回るだけでも楽しいぐらい。戦闘も基本的にボタ
ン連打で倒せるほど易しい。幸玉を思い思いに振り分けて強化
していくのもなかなか自由度がある。

◆異袋を初め、そう簡単にゲームオーバーにならないように親
切すぎるくらい配慮された救済措置。強力なアイテムも早い内
に買えたり、次の目的を確認できるメニューもあったりと、か
なりユーザーフレンドリーな作り。

◆筆調べ。ダイレクトにその世界に干渉できる楽しさがある。
ある程度の範囲を自由に見回れ、ゲーム内の時間が止まるのも
落ち着いてできるのが良い。(一部止まらない時もあるが)

◆大神降ろしそのもの。祟り場から解放される様は美しく、
爽快感があり、それだけで感動物。

BAD/REQUEST

◆デザイン自体は良いのに、妙に滲んだ感じのあるぼやけた
グラフィック。リマスターして欲しかった。

◆祟り場以外の雑魚戦。あまりメリットがない。シンボルエン
カウントだからスルーできるのは良いが。

◆戦闘のエフェクトがちょっとやりすぎなくらい派手。これで
アマテラスや敵を見失ったりして見え難い時が割とある。

◆ロードがやや長めで多め。

◆慣れるまではやりづらい、Wiiコントローラーによる筆調べの
技の数々…。

◆セリフを進める際のボタンがAボタンじゃない。やり辛い。

◆くわえるアクション。振ってるとくわえて離すということが
度々あった。

◆過剰なナビキャラのイッスン…。この作品で主人公が喋らない
からといって代弁的な役割をする同行者なんていらなかったと思
う。アマテラス自身、感情はあってリアクションは取るのだし。
非人間というか神様でプレイしていく楽しみ半減。言われなくて
もやろうと思うことをいちいち、〜しようじゃネェかとか言って
きたり、ダンジョンでヒントどころか答えそのものを言ってしま
ったりと、自由度と謎解きの楽しみ大幅減。筆調べのミニゲーム
で失敗するといい加減な事するな!とか怒られるのも非常に、非
常に不快で鬱陶しかった。一応、ついてくる理由も明かされるが
だったら途中で一時的に同行する程度にして欲しかった。序盤か
ら終盤まで余計な口出しとお節介が過ぎて煩く、とある役目を果
たしても一向に好きになれなかった。

◆神話や昔話を元にしている為、さしてオリジナリティはない
(※4点のオリジナリティは筆で描いたようなグラフィックと
筆調べに対して)。話を知っていればにやりとできるくらい。
それはいいのだが、大神としての本筋は序盤で尺を取りすぎてか
中盤から終盤にかけて駆け足(特に終盤)、密度も薄まった感じ
のあるストーリーとなってしまっている。序盤は主要キャラの
経緯から決意、その活躍とくどいくらい丁寧にやっていたのに、
中盤からはその経緯と決意に至るまでの描写や掘り下げに欠け、
ある壮絶な行動を取るキャラクター達もいる割に、いまいち入り
込めないくらい大味。英雄譚を元にしているからか、どうしても
似たエピソードみたくなってしまい、ダメ男(潜在能力はあるも
のの)に力を貸して自体を打開するというワンパターンな展開
にも食傷気味になった。終盤がらみの謎も、きっちり解き明かさ
れるわけではなく、布石するだけに留まって終わってしまい、
残念なモヤモヤが残った。

◆町やダンジョン以外のフィールドが思ったよりも少なく、あま
り広くなかった。

◆完全に容量の都合なのだろうが、ステージの使いまわしが何箇
所かある。更に、何度も同じとあるボスと戦わされるのも、特に
攻略法が変わるわけでもないので、またコイツかいい加減しつこ
いと辟易した。

◆一部、クリアしないと進めないミニゲームの難易度が異常に高
いものがある。

◆カメラワーク。変な所で寄ったりする。

◆唐突に挟まれる西洋文化的なものとSFチックな要素。時代考
証が良くも悪くも滅茶苦茶で(作品内での年数経過も本当に百年
とかその程度の昔なのか?とか疑問に思うくらい大雑把)、古代
のようなものもあれば、江戸時代のようなものもある中で、幕末
くらいのカラクリまでなら容認できた。流石に、そのものと言っ
ていいようなものは異物感が激しく、違和感しか覚えなかった。
最後まで和風オンリーで貫いて欲しかった。

◆ED曲。一応和風だし曲自体は単体で聞くには良いけれど、
どうせならRin’や川井憲次のような民謡調が良かった。
横文字もしっくりこないし、題名の単語もピンと来なかった。

COMMENT

PS2版は未プレイ。Wii専用ソフトで作られたわけじゃない(元々
出す予定はあったみたいだけど)からか、相性は良さそうなのに
感度の悪さでそうでもなかった筆調べが序盤での難関だった。
全体を通して、キャラクター達との関わりやボスを倒すとかより
も、アマテラスでフィールドを駆け回っている時が一番楽しかっ
たかも。各所のエピソードも、昔話や神話が好きなので小話的
には好き。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
北芝さん [2013/06/23 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 2pt
総合点
73pt

GOOD!

ストーリー、世界観、BGM、戦闘システム、キャラクター
トータル的にはかなりいいです。
ゲーム初心者にもオススメできます。

BAD/REQUEST

vs女郎蜘蛛でどう戦えばよいかわからなかった。
基本大神は難易度が優しめのゲームだと思うので、特殊な戦い方が必要なボス戦等はもう少しわかり易いヒントがあるとよかった。

COMMENT

音楽と世界観が素敵です。
ストーリーには関係ない謎やミニゲームもそこらに散りばめられていて、息抜きも出来ます。
筆で技を繰り出すのがおもしろい☆
続編を希望したい作品です。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(クリア済)
sizchocoさん [2011/10/06 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 5pt 4pt 4pt 5pt 0pt
総合点
85pt

GOOD!

PS2を序盤だけプレイして一旦積んでいたがWii版を購入し再プレイ。
あまり和風なRPGが最近は少ない中で、ストーリー、グラフィック、筆しらべのシステムがうまく消化されていてとても面白かった。
特に音楽。サントラもピアノverも買ったほど、世界観とマッチしており抜群の出来だと思う。
一見3Dゼルダと見間違えるほど操作感、空気感が似ているが、難易度については格段にこちらのほうが下。
同行キャラのイッスンの助言やカメラワーク、ヒントなどで謎解きで詰まることはない。ここは良し悪しが人によってわかれるだろうが、サクサク進めたのでイライラすることはなかった。

BAD/REQUEST

ゲームにとれる時間があまりないなかでのプレイだったので、難易度が低いのはむしろよかったが、じっくりやりたい人にとってはこの難易度は逆に悪く感じるかも。
グラフィックはPS2版に較べるとぼやけて見える。
まあプレイしていて気になるほどではない。
ヌンチャク持ちでの操作性は慣れれば快適だが、期待していた筆しらべがなかなか難しく、ちゃんと書けずにイライラすることが多かった。

COMMENT

ヌンチャク持ちで使用。
筆しらべ以外の操作性、この世界の空気や、音楽、ストーリー、が良かった。
丁寧な作りであらも少ない。
やりこみ要素もほどほどにあるようだし。
時間あるなら一度はやってみてほしいゲーム。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(未クリア)
halさん [2011/06/05 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 4pt 5pt 5pt 5pt 3pt 2pt
総合点
92pt

GOOD!

水墨風で描かれた古の世界は非常に素晴らしく、平原、動物や屋敷などがまろやかに作られ、他の3Dゲームの尖った感じはなく、まるで絵本の中で冒険するのようだ。アマテラスの生き生きする動きも野原や川や他人の部屋を駆け巡り姿もかなり愛しくてかわいい。さらに自由度の高いアクションと筆しらべより生まれたさまざまな仕掛けとミニゲームがシナリオ中に適当に入られて、時に釣り、時にレース、某ドリラーゲームのようなブロック消しもあるなど、ゲームの多方面性を得ることに成功し、攻略中にしんどさが感じにくい。サウンドも心を和らげるものが多く、特に人の話し声は非常に独特なもので、普段のゲームの声優による吹き替えから跳脱し、プレーヤーに一味違った雰囲気を味あわせた。またサラウンド音響も対応していて、空間感もばっちり。
オリジナル版リリースから何年も過ぎたが、本作に似たコンセプトのゲームは未だに遊んだことはない(世界観は某美少女ゲー「OたXれるもの」に似ているように見えるが、実はまったく別物)。その故新鮮感たっぷりの状態で遊ぶことができて、とても満足している。

BAD/REQUEST

一部の筆しらべが出しにくい。水郷で噴泉を引き上げられない、炎水氷風雷の大技が出ない、花咲を出すつもりで結果光明になる、などのことが主。
キーの操作配置は変えられず、地図や無礼を使うのは少し不便。
Wiiリモコンの電池が切れてもゲームは中断されない。その事態が戦闘中に起きたらアマ公が立ち往生状態になる。まあ敵の攻撃力は低いからすぐには死ねないが。

COMMENT

26インチ液晶テレビ(480p出力)+サラウンドヘッドホンを使用。ちなみに画面のボヤケは確認されない。(PS2版未プレイ)
当初は野良犬育成ゲーだと勘違い、Best版発売まで手を出さなかったが、プレイしたらすぐハマってしまった。移植作にもかかわらず、Wiiリモコンの機能を活用しそのゲーム性を漏れなく生かした。もし今後ゲーム博物館があったら、このゲームは間違いなく優先に出展されるだろう。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ケルベロスさん [2010/12/05 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt 1pt
総合点
69pt

GOOD!

Wii版で初プレイになります。

敵との戦闘から物語の謎解きまで、全て筆しらべというシステムが関わってきます。
使い方によっては戦闘が楽になったり、色んな箇所へいけたりするので人によってプレイスタイルが変わってくるのがこのゲームの楽しい要因の一つだと思います。
世界観も日本画チックで、システムと合わせて素晴らしい雰囲気を作り上げています。
ストーリーもよく出来ており、十分楽しめる内容になっています。

BAD/REQUEST

・筆しらべ
筆を走らせるのに少々難有りです。
花を咲かせようと木に円を描いたら、別のものに反応してしまったり、真横に線を引いてるのにジグザグになったり。
この筆しらべを駆使しないと攻略できない箇所が多いのになかなか思うとおりに反応してくれないのにはもどかしさを覚えました。

・くわえたり
何かイベントアイテムを拾う時ヌンチャクを振るのですが、反応が良すぎて、くわえては放して、くわえては放してを繰り返すことが多かったです。ボタンでよかったのでは?

・バグ
ムービーの最中、必ず効果音がズレてました。 あと、ラストボスと戦っている時、空中で攻撃してる最中に敵から攻撃を受けると主人公が空中に浮いた状態で何も操作できないという事態に陥りました。他にはキャラクターのポリゴンが首から上が消えてしまったりと、様々です。

COMMENT

筆しらべの操作性、所々目に付くバグ等、少々不満が残る部分はありますが、ゲームとしては十分に楽しめました。
まだプレイした事の無い人ならば、一度プレイしてみてはどうでしょうか。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
amakouさん [2009/12/08 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
77pt

GOOD!

■世界観
日本の民話とか、伝承をモチーフにしたストーリー展開。
その世界観をフルに表現する水墨画調のグラフィック。

西洋風や近未来的な世界をテーマにしたゲームが多い中で、ものすごく異色であり独特なゲームだと思います。

登場する妖怪(一部除く)、骨董品にいたるまで、ものすごく「和」テイストなのが斬新でした。

■筆しらべ
こんなたくさん種類があったら覚えられないだろうな〜なんて思っていたものの、自分でリモコンを動かすという作業は非常に画期的なものでした。

狙いどおりに発動した時は、作業の達成感とグラフィックに感動してしまいます(笑)

花を咲かせたり、蔦をのばしたり、なぞ解きをするにあたって道具を使うというのではなく、「筆一本で自然を操る」というのは新鮮でした。

■ストーリー
サブイベントが豊富でありながら、本筋で迷うことがまずない(旅のヒントももらえるので)のが初心者の自分にもよかったです。

本筋のいろいろなイベントでは、些細なところにもウルっとくるような展開があり、ラストまで夢中でプレイしていました。


おまけ・・
移植版とはいえ、価格もかなり良心的です。
この値段でこれだけ楽しめれば個人的には大満足。

BAD/REQUEST

やはり皆さん同様「筆しらべ」の判定が思った以上に厳しかったです・・・。

自分がWii初心者だからかもしれませんが、かなり手こずった箇所もあります。
後半は星座を完成させるのにも時間がかかってしまったことも・・・。
手配書もただ横線をひくだけなのに、なかなか終わらないし・・・。

特にタイムトライアルのときなどは、「今それ使うわけないだろ!!」というのが発動したりしてもどかしかったです。

COMMENT

Wii版のみプレイです。しかも、Wii購入とほぼ同時期に購入というかなりWii初心者のレビューです。

ヌンチャクとか、リモコンとか操作性に関しては自分自身が不慣れなことを否定できないので、割愛させていただきました。

テレビはアナログです。
そのおかげなのか?某サイトにもけっこう書いてあった画像(文字)のにじみというのはほとんどありませんでした。


PS2版をプレイした友人に勧められて買いました。Wiiの操作をいろいろ体感できたこともあり、買って良かったなぁと思います。

本編にはまってひたすらまずはクリアすることに夢中になっていましたが、これからサブイベントとかでも楽しんで行きたいと思います。あと数十時間は遊べるかな♪


DSならタッチパネルの判定にも苦戦しなさそうなので、次回作をとっても期待しております。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
さむさん [2009/12/08 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 1pt
総合点
77pt

GOOD!

・「筆調べ」システムが斬新。戦闘にも謎解きにも使え、用途も様々。種類も豊富に用意されており、見た目も凝っている。主人公のアマテラス(狼)の仕草も純粋にかわいくて愛着が持てる。

・日本画を意識した水墨画調のグラフィックがいい味を出している。演出も和の雰囲気満点で実に華やかで幻想的な雰囲気を醸し出している。見せ方がうまい。

・純和風なBGMがゲームの雰囲気に合っている。三味線や笛、和太鼓の演奏に力強さがあって良い。

・物語はおとぎ話風でホンワカした感じで味がある。各登場人物の設定・セリフ回しもいい感じ。各種アクションを村人に試した時のリアクションなんかもいちいち作り込まれていたりして芸が細かい。

・謎解き・戦闘ともにカプコン製にしてはやや難易度が低めだが、難しいのが苦手な自分にはちょうどいいくらいだと感じた。雰囲気を楽しむ、といった点に重きを置いた調整のなされ具合と言える。

・本道のボリュームもさることながら、サブイベントもなかなかの充実ぶり。オリジナル作品でありながら既に大作級の存在感を放つ作品。

・Wiiに合わせリモコン+ヌンチャクの操作に置き換えられているが、特に違和感はなかった。筆調べの操作もリモコンのポインタ機能で基本的には直感的に問題なく行える(多少気になる点はあるが)。

・謎解きの解明に使うアタマと戦闘での瞬間の判断力・正確なキー入力。これらはプレイヤーのゲームの総合力を試される内容とも言える。やりごたえは十分。ただ、「ゼルダの伝説」のそれと比べればヒントなどが多い分、まろやかなバランスだとは思う。アクションといった点ではこちらの方がスピーディー・ダイナミックに動ける分、快感は大きいかも。

BAD/REQUEST

・「筆調べ」の入力判定が妙に厳しい場面があり、一部イベント・謎解きは非常に苦労した。例としては、ミカン爺のダンスとかはやるべき行動が分かってるのに、「筆調べ」が他の効果に化けてしまったりして辛かった。1時間半以上もここだけで詰まってしまったくらい。また、手配書の名前消しの判定も厳し過ぎると感じた。こちらも何度も何十回も「左から右にまっすぐヨォ!」と相棒に罵られただろうか。また、ボスより強い雑魚敵(トウセンボウ:一瞬見せる弱点を正確に突く、というミニゲーム)も判定が厳し過ぎるように感じた。もうちょっとスムーズに進めるよう調整して欲しかったところ。多分、ここで詰まる人も少なからず出ると思う。仮に自分がプログラマーだったらここまで判定をシビアには設定しない。絶対。

・建物の出入りやマップの切り替えを中心にロードが頻繁に入るのは気になる。ゲーム開始時の読み込み→ロゴ表示も20秒以上待たされるなど、快適とは言い難い。

・メッセージ送りに使うボタンがCボタン(左手に持つヌンチャクの上側にあるボタン)なのがちょっと違和感あり・・・というか、最初は気付かなくてフリーズしたのかと心配した。普通に右手のリモコンのAボタンでもよかったと思うのだが・・・。同様に、カメラ操作が十字、−ボタンに割り振られており、慣れるまではやややりづらい。

・グラフィックはキレイなことはキレイなのだが、発色がやや滲んだ感あり。セリフの小さなふり仮名が読みづらい。この辺がPS2版から劣化している、ということなのだろうか?

COMMENT

 PS2版は未経験。
 筆調べシステムが独特で、純和風のグラフィック・サウンドが実にいい感じ。「モンスターハンター」、「バイオハザード」など、カプコン製品と相性の悪いことの多い自分だが、思ってた以上に楽しめた。内容的にはアドベンチャーパート→ダンジョンでの謎解き→ボスとの戦い、などと言った流れから、まさにカプコン版「ゼルダの伝説」って感じ。グラフィックやキャラクターの造形のテイストも「風のタクト」に近いモノを感じる。ロードの長さと「筆調べ」・ミニゲームの入力判定の曖昧さ・厳しさとかはちょっと辛い面はあるけど、まぁ・・・許容範囲内だとは思う。
 難易度自体も低めに抑えられており、この手のジャンルが苦手な人でも十分楽しめる内容だと思う。ボリュームもあり値段も安い。遊んでおいて損は無い内容だと言える。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
酢昆布森左衛門さん [2009/11/14 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ



レビュー投稿フォーム

大神
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 

『レビューについて』(別窓)を必ずお読みください

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
 「通りすがり」「匿名」「名無し」などは非掲載
(任意)

総評。使用コントローラやプレイ環境なども是非ご記入願います。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • Wi-Fiとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常3〜14日、最新作1〜3日