このソフトのレビューを書く

ソニック カラーズ

ソニック カラーズ
発売元 セガオフィシャルサイト
発売日 2010/11/18
価格 6,090円(税込)
レーティング A / 全年齢対象 (CERO について)
タギングトップ3    
タイトル概要 アクション / 1〜2人用
スクリーンショット
(クリックで拡大)

スコアボード

ソニック カラーズ評価ランク
総合ポイント
89
難易度
2.23
レビュー数
13

スコアチャート ソニック カラーズレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
7.7%
60-69
30.8%
70-79
15.4%
80-89
46.2%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
9.04

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 3pt 4pt 3pt 4pt 2pt
総合点
73pt

GOOD!

 グラフィックが綺麗。でもシャギーが目立つので4にしました。ロストワールドも見て思ったけど、お菓子のステージのカワイさとかは任天堂に一歩劣ると思う。
 速く走る爽快感はイイです。ソニックは唯一無二のゲームだなと思う。
 ロードが早い。
 主題歌は個人的に好きです(笑)。でもゲーム中のBGMは、なんか合ってないし、盛り上げてくれないな‥‥と思いました。盛り上げてくれないのは、音楽だけのせいじゃないかも。
 ステージセレクトにあのような形を取ったのはやりやすくてイイと思った。
ワールドアドベンチャーは一つのactをプレイするのにも一苦労でしたから‥‥

BAD/REQUEST

 イライラするactがある。疾走感が売りのゲームなのに、ノンストップで駆け抜けるゲームにしてくれないのは何故?
 ソニックに探索要素なんて要るんでしょうか。レッドリングをちまちま探させられる。走るゲームなのに。
 ボリュームがない。6時間で終わったんですけど‥‥何回も同じステージを遊ばせるゲームデザインなんですが、ほとんどの新規プレイヤーは二週目やろうと思いませんよ。
 ソニックって本当に洗練されてないゲームですよね‥‥無骨。ソニックが何故マリオより下なのかはこの二文字で大体説明できる。海外レビューの点数が79とかそんなモンなのに、こんなに傑作、wiiで一番とか持ち上げられているのは何故?
 スピード感も欲しい、プラットフォーマーの雄にもなりたい、そんな思いがこのゲームには込められていますが、どの要素もなんか中途半端。2D横スクゲーの路線なら輝けると思うんです。2D横スクソニックに主題歌、ムービー、エキサイティングなストーリー、actにシナリオと絡ませたダイナミックな演出とかを持ち込む。などをすれば、面白いと思うのに。
 アクション部分が面白ければ(正直トップレベルではないが)、ストーリー手抜いていいんですか?いいわけ、ないですよね。淡白すぎます。せっかく主題歌持ってんのに。まず、ライターはキャラをちゃんと理解した方がいいかと思います。そして、今まで登場してきたキャラが少ないので寂しい。別にシリアスなストーリーにしてとは言ってないんです。多数キャラ登場=シリアスではないですよね?ピクサー映画のように、話に起承転結とかつけて、わかりやすいんだけどエキサイティングでグッとくるストーリーにすれば皆満足なんです。あと、このシリーズのキャラってすごい愛らしいんです。だから、やっばソニックってお兄さんだよなぁとか、テイルスくんかわいいとか、キャラの性格に違和感を覚えないのが前提。だってもったいないじゃないですか。いちいち変なジョークとばすソニックなんて。任天堂と同じ事やっても勝てないんだから、こういうトコからマリオとの差別化を図って行きませんか?制作者の判断にはちょっと違和感を覚えます。
 ストンピングとか、要らない。スピード感を殺すアクションやステージが多い。そんなにジャンプアクションさせたいの?ジャンプ、走る、十時キーの下を押して攻撃するやつ、だけでアクションはいいと思うんです。カラーパワーが先に進むためのアイテムみたいな扱いになってるのとかカラーパワーのスピード感が少し足りてないとかは人によって賛否両論かも。ホーミングアタックは要らないかも。

COMMENT

 速く走ることをうまく調理できてなく、安直に考えている。
 面白いことは確かだし、マリオとは違う何かを持ってるけど
次からはなにかを切り捨てる覚悟で制作してほしい。
 探索要素を入れないとプレイ時間を引き延ばすことが出来ないのは厳しいかもしれないがそれでゲームの質が下がるようであれば本末転倒なので頑張って欲しいです。
 ワールドアドベンチャーもプレイしたが、あれはクソゲーだった。
 ソニックは大好きだが、このままではファンに対して申し訳ないんじゃないかと思う。
 結論として、カラーズは面白い。だが他のタイトルと比べると差がある。
 宣伝も足りないし、何でこんなに日本では人気がないのかな‥‥ファンとして、とても悲しいです。がんばれ!!

プレイ時間:00時間以上10時間未満(クリア済)
MONKEYさん [2014/03/03 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 5pt 4pt 5pt 4pt 5pt 2pt
総合点
90pt

GOOD!

・オリジナリティ
ソニックという高速アクションにさらにカラーパワーを追加し、非常に独特で良質なアクションに仕上がっている

・音楽
いわずもがな。
ソニックシリーズの音楽はいつもレベル高いです。
いままでのロックっぽい感じはやや薄めで電子音を前面に出してる感じです。
とくにスターライトパレードとターミナルベロシティが好きです。

・グラフィック
Wii最高レベルです。
ゼノブレイドやマリオギャラクシーとタメ張れます。
PS3や箱○のゲームでもここまで細部にこだわったグラフィックはなかなか拝めないのではないでしょうか。

・熱中度、満足度
ステージがたくさんあり、さらにそこから幾つものルートに分岐するので新しいルートを発見するのが楽しいです。クリアするだけなら誰でも出来ますが、Sランクをとる、最速を目指すとなるととたんに難易度が跳ね上がります。

・快適度
ロードほぼなし。
リトライが苦になりません。

・難易度
前述のとおり、クリアするなら誰でも出来るレベルです。
後半になると少し難しくなるかな?

BAD/REQUEST

2D視点時ソニックがちっちゃくて見づらいときがあります。
32型のTVで2メートルほど離れてプレイしていますが、かなりちっちゃく見えます。
もっと小さいTVならもっと見づらいんじゃないかと。

ストーリーはあってないようなものです。
ソニックアドベンチャー2バトル以来のソニックなのですが、その作品は意外とストーリーが凝っていて進めるのが楽しくなったものですが、近作はそういうストーリーを進めるワクワクが全くありませんでした。ですが、ゲーム自体が非常に楽しいので、ゲームを進めるのは楽しいです。ただ、ちょっと味気ないかな…と。

COMMENT

Wiiのベストゲームの中のひとつであると確信を持って言える傑作です。
Wiiのアクションゲームを探しているなら、ぜひお勧めです。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
ジャスティスやまださん [2013/09/08 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 5pt 5pt 4pt 5pt 4pt 2pt
総合点
89pt

GOOD!

ソニックの一つの完成形ともいえる

・ニューゲームを選ぶとくどい説明やチュートリアルは一切なくいきなりゲーム開始
あらゆるアクションをゲーム中に覚えることができる

・カラーパワーを使ったアクション
これが今作最大の特徴である
細かいことは他の方のレビューに譲るとしてとにかく楽しい、これに尽きる
かなり精錬されている

・グラフィック
間違いなくwiiトップクラス
カラフル、鮮やかな世界観は惹きこまれる

・音楽
ソニックといえば疾走感のあるBGMで知られているがこの作品も例外ではない
テーマ曲から各ステージの曲、エンディング・・・どれをとっても高水準
サウンドトラックも購入した

・満足感
5点を付けました
かなり”ゲームらしいゲーム”になっている
精巧に配置されたさまざまなギミック、爽快感のあるアクションなどとてもよく作られている

・快適さ
ロードは全く気にならない

BAD/REQUEST

・同じ倒し方のBOSSと2回戦う
これは少し不満だった
しかしこれは一概にダメだとは言えない
宇宙艦隊のようなBOSSはかなり楽しい

・音楽
5を付けたがこの5はゲームBGMとしての5であってソニックおなじみの”カッコいいヴォーカル曲”を期待していたのでちょっとがっかり

・ストーリー
重さがない

COMMENT

GCコンでプレイ

wiiを持っていてこのゲームをやっていないというのは宝の持ち腐れといいたいほど優れている
ソニック好きな方はもちろん、シリーズ未経験の方にも自信を持って薦めることができる
中古でもなかなか高いが絶対損しない

あとカラーパワー発動の声は立木さんです「レーザー!」とか「ロケット!」とか・・・
そのうち「サイクロン!ジョーカー!」とか言い出すんじゃないかとwww

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
masiroさん [2011/09/19 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 5pt 4pt 4pt 3pt 4pt 2pt
総合点
74pt

GOOD!

・シリーズ伝統の「理不尽」が無い
いままでのソニックは理不尽に落ちてミスになることが多かったのですが、今回は殆どそれがありません。落ちるとミスになるところでは警告マークが出ます。これにより事前にスピードを落とすなどをして対応できるようになりました。あと、「ソニックワールドアドベンチャー(XBOX360、PS3版)」であったようなボタン入力による「トリック」は、失敗すると強制的にミスになる場面もありましたが、今作ではボタン連打になったのであせってミスになってしまうということが無くなりました。(逆にスリルが無くなったともいえますが…) このように今まであった「理不尽」を一切取り払って、純粋に洗練されたアクションとして、爽快に駆け抜けることができます。

・グラフィック
wii最高峰です、おそらく。カラフルに彩られたステージをじっくり見てるだけで楽しくなってきます。しかも、処理落ちなどはいっさいしませんでした。このグラフィックだけで買ってもいいほどの価値があります。

・音楽
ソニックシリーズは毎回音楽に気合を入れてますが、今回もものすごい気合を感じました。特に「スターライトカーニバル」や「プラネットウィスプ」の音楽は素晴らしいです。

・ロード
XBOX360、PS3で発売した「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」はロード地獄と言われてましたが、今作はほぼロードなしです。快適です。

・ステージ数の多さ
長いのから短いのまで70種類以上のステージがあります。タイムアタックやスコアアタックをしていると、無限に遊べます。

BAD/REQUEST

・ストーリー
薄っぺらいです。いままでのソニックはストーリーが練り込んであるものが多く、それが好きな人もいると思うのですが…。いままでのドラマチックなストーリーを期待すると、肩すかしを喰らいます。

・前作をやった人には…
マザーシップタイトルの前作、「ソニックワールドアドベンチャー」をプレイした人には、2Dから3Dに移動するタイプの操作感は新鮮味が感じられないと思います。ほぼいっしょです。それに、前作よりスピード感はかなり落ちてます。

・wifi
wifiランキングがあるにはありますがなぜかスコアのみ…。タイムにも対応してほしかった。

・ボリューム
ステージはたくさんあります。が、ストーリはすぐ終わるので、ボリュームが無いと感じるかもしれません。

COMMENT

色々書きましたが基本的には満足です。
ソニックシリーズが初めての人にお勧めです。

あと、セガさんはソニックを日本で売る気はないのでしょうか…。
本当に良いゲームなのに、日本ではごくわずかしか売れないのが哀しいです。

20周年記念作品はもっと気合を入れて宣伝してほしいです。
ホントに。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(クリア済)
piccoさん [2011/04/29 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 4pt 5pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
79pt

GOOD!

【グラフィック】
wiiのゲームの中でもトップクラスに綺麗。
ステージごとの背景の作りこみもすごい。
特にスターライトカーニバルは見惚れる!

【カラーパワー】
すごく面白い!レーザーやフレンジー、ロケットの爽快感!
しかしこのシステムを、強要する様な作りではない所が上手い。
あくまで核はソニックがステージを走る事で、
カラーパワーはそれをサポートする役割に落ち着いている。

一度走ったステージでも、カラーパワーを使う事で、
全く違うステージに変化する。
ルートがとにかく多く、こんな所にまで道があったかと驚かされる。

またタイムアタックやスコアアタックなどのやりこみ時も、
この能力を使うことで思わぬショートカットが出来たり、
あえて使わない方がはやいルートがあったりと、ルート探りが奥深い。
アクションゲームとレースゲームが見事にかみ合っている。

【音楽】
全体的にいい。
ステージごとに一つテーマがあり、それがコースごとにアレンジされる。
個人的にはソニバト2のようにボーカル曲がほしかったが、
これぞゲームのBGM、ステージを演出する。

【快適さ】
昔から初見殺しなゲーム性だったソニシリーズだが、
今作は理不尽な死亡地点が見当たらない。
またそれによってスピードが落ちるということもない。

各地にアドバイスがあったり(当然ONOFF可能)
穴に落ちても、そこからまた別のルートが広がっていたり、
アウトになるような穴の前では危険信号が出たりと、
とにかく丁寧な作りになっている。

【ステージ】
ステージ数は昨今のアクションゲームの基本数ぐらい。
しかし前述の通り一つのステージに
色んな道があるので、かなり多く感じる。
さらにゲームランドのステージ数もあわせると倍ほどになる。
また一つ一つのステージに特徴があり飽きがこない。

BAD/REQUEST

【チャレンジモード】
1ステージから最終ステージまで一気にプレイするモード。
これはこれでタイムやスコアなど記録されていいのだが、
1プレイ1時間ほどかかる。
1ステージごとにプレイできてもよかったのではないか。

【タイム記録】
クリア時やコース開始時には表示されるのだが、
ステージ選択画面やwi-fiではタイム記録が表示されない。
今作はタイムよりもスコアを重視している作りに思えるが、
やはりタイムアタックのほうが熱い。

COMMENT

ソニックカラーズを表す言葉はゲーム。
クリア時のスコア画面や、エンディング画面で遊べたり、
エッグマンの演説が流れていたりと、
プレイしていてとにかく楽しい。
アクションゲームがやりたいなら、このゲームで間違いない!

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
夜想曲さん [2011/04/04 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 5pt 4pt 4pt 4pt 5pt 3pt
総合点
85pt

GOOD!

ソニック20周年を直前に控えたWiiソニックの新作で、HD版ソニックワールドアドベンチャーの実質上の続編。
低速閾の操作性が大幅に改善されており、ゲームとしての完成度がシリーズの中でも抜きん出て高い。
また、ソニックシリーズには珍しいぐらい細かいところで気が利いており、全体として「丁寧」な作品であるという印象を受ける。グラフィックの作りこみ、基本システムの高い独創性などは前作ソニックワールドアドベンチャーから上手く継承しており、Wiiソフトの中では最高クラスである。

・ゲームシステム(ファンにとってはここが最も重要なので詳細に記述します)
  無駄は省いた設計で、アドベンチャーパートは存在しない。各ステージにACT1〜6+BOSS戦があり、カーソルでステージ選択していく方式。総ACT数は40を超えていて、多すぎず少なすぎずである。中にはコンセプト性が強いショートACTもある。そのあたりもソニックワールドアドベンチャーの系譜。個人的には良い傾向だと思う。

  アクションも基本的にはソニックワールドアドベンチャーの系列。ハイハイ移動がオミットされて(低速スタートでもスライディングになる)、代わりに二段ジャンプが追加された。
 
  二段ジャンプはシリーズ経験者には違和感を感じる(マリギャラからの輸入という印象も受ける)かも知れないが、個人的には高評価している。ソニックワールドアドベンチャー系列からはゲームスピード向上のために、空中での制動がかなり「固め」になっている。SA2のようなふわっとした挙動では無くなってしまったため、小さな足場に着地するときなど不快感が強かったのだが、今作での二段ジャンプは実質上「空中ブレーキ」として作用してくれるので理不尽さは感じなくなった。とにかくジャンプが楽しいゲームになった、と言えば伝わるだろうか。

  ホーミングアタックの挙動が改善されており、バシュっと気持ちよく発動できる。傑作と言われたSA2の挙動と、近年の小気味良い長射程ホーミングアタックが混ざったような感じ。グローブを持ってキャッチボールをしているような快感と、スピードを殺さない絶妙なバランスが好印象。ボタン配置もGOODで、誤射が無いだけでなく、空中での快適性の向上に貢献している。つまり、空中で「そのまま着地」「二段ジャンプ」「ホーミングアタック」「ジャンプダッシュ」「それらの組み合わせ」といった多くの選択肢を持つ今作の特徴に非常にマッチしているボタン配置。理不尽な感じを受けない。今作のホーミングアタックは素晴らしいの一言。
  ジャンプダッシュもマイナーチェンジしている。挙動としては初代ソニックアドベンチャーに近く、発動後に減速しないため快適。ソニックアドベンチャーと違う点は青いオーラが無くなった点。ホーミングアタックとは完全に別物になっている。ビジュアル的には初代ソニックアドベンチャーの方が優れていると思う。あの青いオーラが好きだった人には寂しいかもしれない。
  グラインドもかなり良い。が、重力による加減速感がイマイチ無い。ブーストで無理やり押してる感があって、遊び心が描き立てられないかも。でもちゃんと逆走できます。そしてきちんと気持ちいい。

 そして、今作最大の特徴と言えるカラーパワー。
 皮肉に聞こえるかもしれないが、今作はカラーパワーがあまり「大きなウェイトを占めていない」点が素晴らしい。要するに使っても使わなくても良い設計になっている。これは高評価できる点で、元々、基本動作だけで楽しめる3Dソニックが必要以上に煩雑なゲームになるのを防いでいる。押し付けがましくない。
 後述するが、今作のカラーパワーはどれも過去作に登場した看板アクションのリスペクトになっている。ソニックは作品ごとに特徴的なアクションが追加されていったが、ソニックワールドアドベンチャー系列からの飛躍的な高速化に伴ってオミットせざるを得なくなったものが多い(スピンダッシュがその代表だろう)。そういったアクションを「アイテム」として選択的に使用できるようになった、というのが本作のカラーパワーシステムで、むしろ過去作からのファンこそ歓迎すべきシステムである。ソニックのゲーム性が失われる心配は一切なく、むしろソニックらしさに溢れている。

以下、その他の点について。
・グラフィック
  HD版ソニックワールドアドベンチャーに準拠した高品質なつくり。光の表現で一歩劣っているかもしれないが、間違いなくWii最高峰。キャラクター達のしぐさが豊かなので、ビジュアル的な美しさが高い。ソニックのかっこよさを堪能できる。カメラワークも優秀。特に、グラインド部分が素晴らしく、分かってるなぁと。何度もグラインドしたくなる。
  タイトルどおり、カラフルな色使いが特徴。あるステージだけは草原を走れるのだが、他のステージが強い人工色であるだけに感動的な気持ちになる。環境破壊への強い批判に成功している。

・キャラクター
  登場するのはソニック・テイルス・エッグマン・エッグマンロボ2名。
 テイルスはシリーズ最高に可愛い。魅力的な女性のような良さがある。ファンは必見。
 エッグマンロボもいい味を出している。レギュラー化希望。
  一方、ソニック自身はちょっと嫌なやつになっている。ナルシストで口数が多い。まぁカッコいいけど。今回、ナックルズ的なキャラもソニックが兼ねてしまっている。テイルスの方が精神年齢高そう。

・ストーリーと世界観設定
  軌道エレべータの先の衛星とミニ惑星が舞台。ストーリー的には明らかに外伝的で、キャラが成長するわけでも新登場するわけでもない。「怪しげなエッグマンランドに乗り込もう」というだけのストーリー。で、お約束どおりエッグマンの企みを打ち砕いて・・・・という展開です。今回エッグマンがちゃんと主導権守れてます。ちなみに今作ではカオスエメラルドは一切ストーリーに出てきません。存在はしていますが。そういった、カタストロフィーの元凶のような要素が無いので、ストーリーに緊張感が少ないのかも。ソニックとエッグマンの日常、という感じのストーリーですね。
  ウィスプというエイリアンっぽい見た目の可愛いやつらが登場しますが、実質彼らはストーリーには絡んできません。ソニックシリーズではエッグマンロボには小動物が乗せられていましたが、それと同じ扱い。エネルギー資源みたいに使われるだけです。主体性無し。

・カラーパワー
 先述しましたが、実質過去作のリスペクトです。多分ソニックアドベンチャーシリーズ以降の、カオスエメラルドによるキャラ強化が本来のコンセプトです。SA2でのカオスコントロール第一段階(光速移動)、第七段階(スーパー化+大規模時空転送)、新ソニでの第二段階(小規模タイムスリップ)という設定が元となって、カオスエメラルドが単体でも効力を発揮することをゲームシステムに組み込んだ感があります。いままでは7つ揃えてのスーパー化のみでしたが、確かに単体でも使えないとおかしいですからね。以下、元ネタの列挙。
 レーザー:色からしてカオスコントロールによる光速移動+ライトアタック。
 ドリル:スーパーソニック(HDソニックワールドアドベンチャー版)
 スパイク:スピンダッシュ
 ホバー:テイルスの浮遊+ライトダッシュ
 ロケット:ステージの仕掛けとしてのロケット
 フレンジー:ナックルズの破壊要素
 キューブ:新要素?

 こんな感じで、過去作からオミットされてしまった要素を楽しめるようになってます。

・サウンド
  ソツの無いつくり。どれも良曲です。ステージごとにテーマがあり、それがACT毎にアレンジされている。上手い音楽の使い方だと思います。
  惑星ごとにタイプの違う曲が流れるのですが、過去作との統一性もあります。例えば、山のステージでは初代ソニックアドベンチャーのレッドマウンテンと似た曲調です。
  SA2ではストーリー進行が曲調(爽やかなロックや、緊張感のあるクライマックスなど)を決めていましたが、今作では背景のイメージから曲調を導いた感じですね。

・やりこみ要素
  ステージに5つずつ隠されたコインがやりこみ要素の一つになっています。
 ソニックは基本的にはスピード勝負のゲームですが、低速でゆっくり散歩しても楽しい「箱庭ゲーム」としての隠れた一面もあります。そういった一面を、プレイヤーにアピールする良い要素だと思います。
  即ち、一周目のプレイではソニックらしくかっ飛ばし、二周目のプレイではゆっくり探索しながらマリオ的なアクションゲームとしてオブジェクトを楽しむ。そういうプレイスタイルをプレイヤーにそっと提案しています。ここでもカラーパワーシステムが大いに生きていますね。本当に楽しいです。オールコンプリートの御褒美もお約束ですね。  

BAD/REQUEST

 どこでも同じような評価でしょうが、やはりストーリーや世界観設定に若干の不満点があります。
心理描写は皆無に等しく、キャラは苦悩したり成長したりしません。すべてがとんとん拍子に進みます。
 そういう意味では起承転結がしっかりしておらず、起承結といった感じ。紙芝居にしたら5分で終ると思います。

 また、ソニックのキャラクター性がちょっと変わっています。悪いとは言わないのですが、海外の方と日本の方との解釈の違いでしょうね。
 今まで、ソニックは自信家ではありましたが基本的に「余計なことは言わない」タイプでした。軽口を叩くことはありましたが、それはいつだって内向的な仲間を励ますためであって、1人のときは無口なやつでした。精神年齢も恐らく全キャラ中最も高く、いわゆる他キャラとは別格、ときには神々しいぐらいのキャラでした。
 基本的には動じない、本当の意味でのクールだったんですが・・・。

 今回、やたらと独り言が多いです。あと、ナルシストで、嫌な感じに人に小馬鹿にしています。エッグマンがやたらとツンデレしてるだけに、なんかエッグマンが可哀想・・・。あんまり今回はエッグマンが悪役に見えないこともありますが。
 そしてテイルスの方がはるかに大人でした。今作ではソニックよりテイルスの方が優位です、多分。
 そもそもソニックは考えることを今回テイルスに丸投げしました。
 また、俺の方がカッコよくて強いだろ?と主張するソニックに、優しくたしなめるような声で「ううん。強さと顔は関係ないと思うよ?(微笑み)」と返すテイルス君萌え。子供っぽい彼氏をたしなめる彼女のようです。
「嫌な予感がするな」と言うソニックに対し、「僕はさっきから嫌な予感がしてたよ」と返すあたりもさすが。周りが見えてます。今回一番クールだったのはテイルス君でした。
 その一方で、今回のストーリーでエミーを起用すれば良かったのにな、という念も強いです。そもそもテーマパークで遊ぶという設定上、その方がナチュラルでは・・・・?  完全にエミーの設定が死んでいるのを感じました。テイルスが彼女化していただけに。
 

 あとこれはBADに書くべきことかは怪しいですが・・・。
常にソニックはマリオと比較されてきました。
そして、違った方向性でお互い進化してきてたんですが、今回はかなりマリオギャラクシーの要素を輸入しています。
 
 以前はマリオギャラクシーの方がSA2の要素を輸入して進化しました(小惑星を飛び回るというコンセプト、手を後ろにする走り方、クルクル回るジャンプなど)。
 そして今回、逆にソニックがマリオの要素を輸入して進化しました(色使い、サウンド、二段ジャンプ、ポップな世界観)。

 ゲームとして良いところを吸収し合うのは良いことですが、ソニックらしさというか、あの独特の尖がった感じが減ってしまったのは少し寂しいかなと思います。ゲームシステムだけじゃなく世界観設定までマリオギャラクシーに引きづられてしまったのはソニックチームの敗北。だからこそストーリーを頑張って欲しかった。

COMMENT

・カラーパワーという設定について
  これはシリーズファンからの主観的な考察なのですが、多分ウィスプによるカラーパワーというのは後付けです。本来は「カオスエメラルド」によるカラーパワーというプロットがあったのだと思います。
  初めはカオスエメラルドによるソニックの局所的パワーアップがゲームコンセプトだったはずです。
  ただ、「カオスエメラルドによるカラーパワー」だとゲームシステムとして上手くいかない(ステージ上に複数同色のものが存在している必要があり、すなわち使い捨てである必要があるため)。そのため、カオスエメラルドの変わりにウィスプという代役を起用した感があります。
  要するに、今作は設定重視ではないですね。ゲーム性が最優先された。それはそれで良いと思います。そのおかげで3Dソニックとして今作は集大成的な出来になってます。
  次回作でストーリーに集中できれば、間違いなくSA2を凌駕する名作になるでしょう。そういう予感を抱かせる作品かなぁと思います。

 ちなみにリモコン+ヌンチャク使用。50インチの大型テレビでプレイしましたが画質など不満点は一切無しです。ロードも短いので快適ですね。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
音速少年さん [2011/01/10 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 5pt 4pt 5pt 5pt 5pt 2pt
総合点
95pt

GOOD!

【オリジナリティ】
今作独自のシステムであるカラーパワーはソニックの爽快感を邪魔せず
使い方によっては思わぬショートカットができたり、ゲーム的にも面白いものになっています

【音楽】
毎回テーマ曲やBGMの評価が高いソニックシリーズですが
今回も期待を裏切らないものになっています
世界観にもマッチしていると感じました

【グラフィック】
Wiiのゲームではマリオギャラクシーにも劣らない、最高レベルのグラフィックです
特にスウィートマウンテンでは、オブジェクトや背景の質感に驚きました
また、単にグラフィックが美麗というだけでなく絵作りのセンスにも脱帽
色鮮やかでワクワクするような世界観を見事に表現していると思います

【熱中度】
これまでソニックというゲームはタイムアタックやスコアアタックという
やり込みが面白い反面、まだステージ構成を覚えていない初見プレイでは
理不尽な落下死や、突然現れる敵や罠に対応できずにダメージを食らう事が多かったりと
ストレスの溜まる面もありましたが
今作では初見から熱中して気持ちよくプレイする事ができました

要因としてはカメラワークの改善、落下死がある場所での事前警告などのおかげで
理不尽な死やダメージが減り、失敗しても自分が悪かったと思えるというのもありますが
何よりもステージ構成が練られていて、慎重なプレイになりがちな初見で
あまりスピードを出せなくても動かしていて楽しい、と思えるのが大きいと思います

これまで通り、タイムアタックやスコアアタックにも熱中できます
ステージ構成の作り込みはここでも感じる事ができ、ベストタイムを狙っても
ベストスコアを狙っても、やり込んでるうちにこんなルートがあったのかという驚きが
何度もありました
各ステージの長さがちょうどよく、クリアしても次、次、とどんどん進めたくなるのも
熱中度が高い要因です

【満足感】
上記のような理由や、ステージ数の多さもあって
プレイ時間が100時間を超えた今も飽きずに楽しめています
タイムアタックなどに興味がない人でも赤リングの収集、ゲームランドという要素もあるので
今作は十分な満足感が得られるんじゃないかなと思います

【快適さ】
まずロード時間を一切感じません
メガドライブ時代の2Dソニックと比べても遜色ないほどです
またゴール後のリザルト画面からリトライを選択できるようになっていたり
熱中度の欄にも書きましたが理不尽な死の少なさなど
前作での不満点が解消されています

他にも、過去のソニックで見られたようなチュートリアルミッションもなく
本編を進めながら各アクションの使い方などを自然と理解できる作りになっている事
お遣い要素や経験値といった要素が廃止され、純粋なアクションゲームとして
楽しめるようになっている事なども挙げておきます
ソニックシリーズでは珍しく、快適に遊べるような配慮が至るところで見られます

BAD/REQUEST

ストーリー面に期待している人は肩透かしを食らうかもしれません
複雑でシリアスなストーリーではなく、あくまでゲーム世界にのめり込む為のスパイスといった程度です
それはアクションゲームとして良点ともいえるのですが
ソニックのキャラが今までと少し違っているような違和感があるのは気になりました

Wi-Fiランキングの仕様に不満がふたつ
ランキングはスコアのみで、タイムのランキングがない事と
ランキングを更新すると次の更新をするまでに待ち時間が発生する事です
後者については他のゲームでも同じ仕様になっているものが多いので
Wi-Fi側の問題なのかもしれませんが

COMMENT

コントローラーはヌンチャクを使用していますが、快適にプレイできています
細かいテクニックが必要なタイムアタックなどでも問題ないです

前作のソニックワールドアドベンチャー、特にHD版の
ノンストップで疾走するようなものとはまた方向性が違いますが
メガドライブ時代のソニックの正統進化のような内容になっていて
まさにハイスピードアクションという感じのゲーム性です
ソニックというシリーズのひとつの完成形といえる出来だと思うので
ファンの人には特に強くお勧めします

また、シリーズに共通して取っ付きが悪いと言われていた要素の多くが大幅に改善され
遊びやすくなっているので、ソニック未経験の人にもお勧めしたいです

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
BCさん [2010/12/26 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 5pt 5pt 4pt 3pt
総合点
90pt

GOOD!

カラーパワーが、ソニックの爽快感を邪魔することなく、
新しい楽しさを生み出しています。

毎度の事ながら音楽が格好良い。

ステージ中、エッグマンの園内放送が面白い。

ステージの多さが嬉しい。
奥スクロールや横スクロール、長いものから短いものまで色々含めて非常に贅沢。
今までの3Dソニックは、メインである奥スクロールのステージが
10未満と少なかったので、これは非常に嬉しかったです。
何度も何度もやりたくなる爽快感は相変わらず。文句無しに熱中度満点。

他にもロード時間は短く、2人プレイも出来たり、嬉しい要素いろいろです。

BAD/REQUEST

横スクロールステージでは
スピード感の無い、マリオのようなアスレチック部分が割りと目についたのは少しマイナス。
もともとソニックは操作感に微妙なクセがありますので、
細かい操作を求められたりしてストレスになる部分がありました。
ロード時間的には文句無かったけど、これで快適さ-1。

グラフィックは文句無しに綺麗なのですが、
舞台がテーマパークということで、あまりにもカラフルすぎる背景が多く、
前作のような木々など、自然の綺麗さが無かったのが、個人的に少し残念でした。

前作ではリモコンを振ってのホーミングアタックが気持ちよかったので
できれば今作もそうであってほしかった。

COMMENT

めちゃくちゃ満足。ソニック最高。

前作のワールドアドベンチャーでは、狼パートという超のつく蛇足があって残念でした。
それでも、普通の3Dソニックパートの7.8ステージだけでも満足できるくらい
3Dソニックのスピード感、爽快感は素晴らしいものだと思っています。
今回は、その7.8ステージが3倍にも4倍にも増えた。
短いステージも多いですが、数が多いというのは物凄く嬉しいことです。

言い方を変えれば、「ようやくちゃんとしたソニックを作ってくれたか!」というところw
今までのソニックは期待はずれだった、新作出ても信用できないと思っている人たちも、
このカラーズはやらなきゃ損です。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(クリア済)
ゴーンさん [2010/12/15 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ



レビュー投稿フォーム

ソニック カラーズ
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 

『レビューについて』(別窓)を必ずお読みください

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
 「通りすがり」「匿名」「名無し」などは非掲載
(任意)

総評。使用コントローラやプレイ環境なども是非ご記入願います。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • Wi-Fiとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常3〜14日、最新作1〜3日







サイト情報

★ Switch mk2をオープンいたしました。 ★
レビュー投稿お待ちしております。
レビュー更新情報(17/03/28)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/05)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (募集開始)
レビュー更新情報(17/03/04)
幻影異聞録♯FE (1件)
レビュー更新情報(17/02/02)
バットマン:アーカム・ビギンズ (1件)
幻影異聞録♯FE (1件)
レビュー更新情報(16/10/24)
ピクミン3 (1件)
マリオパーティ10 (1件)
レビュー更新情報(16/10/22)
幻影異聞録♯FE (1件)
マリオカート8 (1件)